ニュース

2017年1月13日
  • 楽天株式会社

楽天、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」で
大和リース株式会社と提携

- 2017年1月13日より、BRANCH神戸学園都市にて利用可能に -

  楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、大和リース株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:森田俊作、以下「大和リース」)と、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携をしました。1月13日(金)から、大和リースが運営するコミュニティー型複合商業施設「BRANCH神戸学園都市」(兵庫県神戸市垂水区)で、「楽天ポイントカード」が利用できます。なお、当施設での共通ポイントの導入は「楽天ポイントカード」が初めてです。

  今回の提携により、「BRANCH神戸学園都市」で「楽天ポイントカード」を通じて、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、会計時に同ポイントでの支払いが可能になります。貯まったポイントは、「BRANCH神戸学園都市」内でのお買い物時に利用できるだけでなく、コンビニや百貨店、飲食店、ガソリンスタンドなど「楽天ポイントカード」の加盟企業が展開する様々なサービスで利用できます。

  「BRANCH神戸学園都市」では、同日から両社の提携カード「BRANCH神戸学園都市楽天ポイントカード」を発行し、店頭で配布します。楽天は、すでにサービス導入をしている来店ポイントアプリ「楽天チェック」とともに、大和リースと「楽天スーパーポイント」を軸とした施策でユーザーに満足度の高いサービスを提供してまいります。
  今回、導入記念キャンペーンとして、1月13日(金)から1月31日(火)までの間に「BRANCH神戸学園都市」の対象店舗にてお買い物をすると、通常の3倍(注1)の「楽天スーパーポイント」を付与します。さらに、「BRANCH神戸学園都市楽天ポイントカード」を利用登録いただくと100ポイント付与します。(注2)

  楽天は、今後もより多くのユーザーに「楽天ポイントカード」を広く利用していただける環境を提供し、サービス向上に努めてまいります

 

(注1)通常は、決済額100円(税込)につき1ポイント付与されます。
(注2)「楽天ポイントカード」の利用には、利用登録が必要です。詳細は、https://point.rakuten.co.jp/rpointcard/guidance/ をご参照ください。

 

■□ サービス概要 □■

■ 概要: 「BRANCH神戸学園都市」内の28店舗(2017年1月時点)にて、会計時に「楽天ポイントカード」を提示することで、「楽天スーパーポイント」が付与されます。また支払い時に「楽天スーパーポイント」を利用することも可能になります。
■ サービス開始日: 2017年1月13日(金)
■ 対象店舗: 「BRANCH神戸学園都市」に出店する28店舗 (2017年1月時点)(免税取引、商品券購入等を除く)
■ ポイント付与率: 100円(税込)の支払いにつき1ポイント付与
■ キャンペーン期間: 1月13日(金)~1月31日(火)までの(19日間)
■ キャンペーン内容: 「BRANCH神戸学園都市」の対象店舗でお買いものをすると、通常の3倍の「楽天スーパーポイント」を付与します。さらに、「BRANCH神戸学園都市楽天ポイントカード」の利用登録をいただくと100ポイントを付与します。

■BRANCH神戸学園都市について
BRANCH神戸学園都市は、大和リース株式会社が2013年12月にオープンした、スーパーマーケットや生活雑貨、アパレル、カフェ、フードコートなどを展開するコミュニティー型複合商業施設です。人々が集いやすい空間作りのほか、交流を生むさまざまなワークショップやイベントを開催し、買い物だけでなく、地域コミュニティーを生み出し、育むコミュニティー発信基地を目指しています。

 

以 上