Rakuten Social Accelerator

様々なステークホルダーと楽天の従業員の協働によるソーシャルイノベーションプログラムです。楽天のテクノロジー、ビジネスアセット、カルチャーを活かして新たな社会的インパクトを共に創出していくことを目指します。

Rakuten Social Acceleratorについて

2018年に開始した「Rakuten Social Accelerator」は、楽天のテクノロジーやアセットを活用し、様々なステークホルダーと楽天の従業員が協働して新たな社会的インパクトを共に創出していくことを目指すプログラムです。
楽天の従業員は、業務で培った経験や専門性、「楽天主義」に代表されるカルチャーを、パートナーとなる協働団体は地域・社会の現場から、社会課題や多様な価値観をそれぞれ持ち寄り、協働します。セクターを超えた協働を通じて、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という楽天の企業ミッションを体現することにもつながっています。

2021年の活動

「Rakuten Social Accelerator」の第4期となる2021年は、昨年に引き続きオンラインを中心に8団体との協働を行いました。

琉球frogs(沖縄県)

「沖縄の持続的かつ発展的な経済自立の実現のために、世界と沖縄をつなぐグローカル志向の若手イノベーター人財を発掘・育成する」という理念のもと、独自の人財育成プログラムを学生に提供する団体です。おからの廃棄問題、ポイ捨て、日本の英語教育をテーマにビジネスアイデアの立案に臨む学生チームに対し、楽天の従業員はテクノロジーやビジネスの経験と知識を活かしてアドバイスを実施。学生たちのアイデアやプレゼンテーションのブラッシュアップをサポートしました。

琉球frogs
おらが大槌夢広場(岩手県)

「東日本大震災後に大槌町で初めて町民により設立された団体で、町外の人と町民が交流できる場を提供しています。団体設立10周年を迎える2021年、団体の活動に深くかかわった方々のインタビューなどを通じて、これまでの軌跡と、団体が目指すこれからを届ける10周年記念誌を制作するにあたり、楽天の従業員も企画や冊子制作へのアドバイスを行いました。また、東日本大震災を風化させないための伝承活動としてワークショップのオンライン化と多言語化に取り組み、多様なバックグラウンドを持つ楽天の従業員が参加して改善のためのフィードバックやアイデア出しを行いました。

おらが大槌夢広場
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会(東京都)

1972年に設立された国際協力NGOで、ファンドレイジングの一環として物品寄付を集める活動「ステナイ生活」を実施しています。はがき・切手・金券・本・CD/DVDなどを集め、専門業者を通して換金し、バングラデシュやネパールにおける国際協力活動の資金に使用するものです。このステナイ生活の輪を広げるための新たな取り組みとして、企業や学校内で物品寄付を募る「ステナイ生活パートナー」制度のトライアルを実施しました。楽天の社内でも、従業員から切手やはがきの寄付を募り、仕分け作業のボランティア活動を行いました。

特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
岡山NPOセンター(岡山県)

岡山に根差し、NPOをはじめとした多様な主体と共に、地域の課題解決と価値創造について一歩先の取り組みを進める支援と仕組みづくりに取り組む団体です。岡山NPOセンターが子どもの貧困や虐待などに取り組む県内NPOと共に目指す「取り残される子ども0人」の実現に向けたサポートとして、親子・子どもを対象とした支援制度の情報収集や整理を通じて、マッチングデータベースの構築をサポートしました。

岡山NPOセンター
一般社団法人まるオフィス(宮城県)

宮城県気仙沼市の団体で、地元の若者と東日本大震災を機に移住した若者によって2015年に立ち上げられました。地域の学校と連携して、気仙沼の中高生の探究的な学びを応援しています。高校生一人ひとりが自分の「好き」を追究するプロジェクト、または地域の課題解決のために企画するプロジェクト(マイプロジェクト)において、楽天の従業員が伴走サポーターとして相談相手になり、オンラインでの交流を通じてアイデアやプレゼンテーションのブラッシュアップを支援しました。

一般社団法人まるオフィス
NPO法人だっぴ(岡山県)

「若者の可能性と実現力を開拓する」をミッションに、中学生から大学生世代までの若者が人とのつながりの中で自分らしく生きられる社会を目指す教育分野のNPOです。2020年に発行したWEBメディア「生き方百科」では、中高生・大学生が多様な世界や生き方を知る環境とキャリアを考える機会を提供しています。今回のプログラムでは「生き方百科」のブラッシュアップや、高校生に向けた「キャリア通信」の発行、イベントの企画運営などに取り組み、中高生・大学生のキャリア探究や多様な学びづくりをサポートしました。

NPO法人だっぴ
龍郷町(鹿児島県)

龍郷町は、2021年に「世界自然遺産」として登録された奄美大島を構成する5つの市町村の一つです。豊かな環境と生活利便性の高いロケーションが相まって、奄美ベッドタウンとして移住者にも人気になっています。一方で、少子高齢化、未活用空き家の増加などの課題も抱えており、楽天の従業員が町の魅力のPRをサポートしました。龍郷町の重要施策と位置づけられた「移住」では、移住希望者による現地理解が成功のカギとなるため、電動アシスト付きスポーツ自転車「e-bike」を使って「じっくりと島の暮らしを伝える」プログラムの企画やマーケティング・プロモーション活動に取り組みました。

龍郷町
NPO法人中之作プロジェクト(福島県)

東日本大震災で津波被害を受けた福島県いわき市中之作地区において、空き家再生やまちづくりの活動を行うNPOです。リノベーションにより古民家や空き家の新たな利活用を進めています。今回、活動に共感いただける方の輪を広める広報・発信の強化プロジェクトに取り組み、団体設立からの10年間の活動を紹介する動画の企画や、ウェブサイトやSNSなどオンラインの広報戦略の練り直しをサポートしました。

NPO法人中之作プロジェクトHP