ニュース

2017年8月8日
  • 楽天株式会社

楽天、「楽天ポイントカード」で日本パーキングと提携

- 来年1月より日本パーキングの時間貸し駐車場で「楽天ポイントカード」が利用可能 -

  楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において、東京建物グループの駐車場事業を運営する日本パーキング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本 政彦、以下「日本パーキング」)と提携しましたので、お知らせします。

  本提携により今後、「NPC24Hパーキング」などの、日本パーキングの時間貸し駐車場において、利用者が駐車料金を支払う際に「楽天ポイントカード」を自動精算機に挿入すると、「楽天スーパーポイント」を貯めることができるようになります。2018年1月から、全国1,579拠点、約65,546車室(注)の駐車場施設にて順次サービス提供を開始する予定です。

  駐車場利用で貯まった「楽天スーパーポイント」は、「楽天ポイントカード」加盟企業がサービス提供する、ガソリンスタンド、コンビニ、ドラッグストア、飲食店など、様々な生活シーンで利用できます。また「楽天市場」でのショッピングや「楽天トラベル」での宿泊予約、レンタカー予約など、楽天グループの各種サービスでも利用できます。

  日本パーキングは、今回の「楽天ポイントカード」との提携をはじめとし、今後、楽天グループの電子マネー「楽天Edy」やその他交通系を含む各種電子マネーの導入に加え、宅配ロッカーサービスなどの新サービスも積極的に展開していく予定で、ユーザーの利便性向上と、更なる利用促進を目指しています。

  楽天は今後もより多くのユーザーに様々な場面で「楽天ポイントカード」の利用できる環境を提供するため、更なる提携企業の拡大とサービスの向上に努めてまいります。

(注)2016年12月31日時点

本提携における「楽天ポイントカード」の利用概要

■サービス開始時期: 2018年1月(予定)
■サービス概要: 「楽天ポイントカード」対応の自動精算機が設置された日本パーキングの時間貸し駐車場で利用料金100円(税込)につき、「楽天スーパーポイント」1ポイントが付与されます(注)。
(注)駐車利用料金の支払いにポイントを利用することはできません。

【日本パーキング株式会社について】
東京建物グループにおいて、駐車場運営事業を展開しており「NPC24H」「J.PARK」「フレンドパーク」「Y'S PARK」「PIT IN 100」の5 つのブランドで全国1,579 拠点65,546 車室(2016年12月31日現在)の駐車場を運営しております。今後、業界第3位の規模を活かし、運営・管理の効率化および営業力の強化を図り、より一層の運営車室数の拡大を図るとともに、さらなるM&Aにも積極的に取り組み、運営車室数10万台を視野に規模拡大を目指しております。また、東京建物グループの他事業との連携による多様なサービスの提供や、運営品質の向上により、お客様の期待以上の駐車場サービスを提供することにより、「次も選ばれる東京建物グループ」を実現していきます。

以 上