ニュース

2017年3月7日
  • 楽天株式会社

楽天、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、
大阪市内のマクドナルドで利用開始

‐ 3月8日より大阪市内のマクドナルド88店舗で利用可能に ‐

  楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、3月8日から大阪市内のマクドナルド全88店舗(注1)が、楽天の運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の利用を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

  具体的には、マクドナルドの対象店舗で「楽天ポイントカード」を通じて、楽天グループの各種サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、会計時に同ポイントでの支払いが可能になります。今回、大阪市内のマクドナルド店舗において、「楽天ポイントカード」が利用できるようになることで、両社におけるお客様の相互送客の促進、および利便性の向上が期待されます。今後、大阪市内での利用状況などをみて、実施店舗の拡大を検討していきます。

  両社は、2008年12月に楽天の電子マネー「楽天Edy」において連携し、現在、全国2,909店のマクドナルド店舗にて、「楽天Edy」による決済が可能です。また、楽天本社がある東京都世田谷区の二子玉川のマクドナルド店舗(二子玉川ライズ店)では、来店ポイントアプリ「楽天チェック」も導入されており、楽天の各種サービスを活用した施策を実施しています。

  サービス開始を記念して、同日から大阪市内の対象店舗で「楽天ポイントカード」を利用するとポイントが通常の5倍(注2)貯まるキャンペーンを実施します。また、両社のオリジナルデザインの「マクドナルド楽天ポイントカード」を発行し、大阪市内の対象店頭にて無料で配布します。

  「楽天スーパーポイント」は、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」や旅行予約サービス「楽天トラベル」など、楽天グループの70以上のサービスで利用できるポイントプログラムです。2014年10月より、「楽天ポイントカード」のサービス提供を通じて、様々なインターネットサービスで貯めて支払える利便性の高い「楽天スーパーポイント」を実店舗でも利用できるようなりました。現在、コンビニや百貨店、飲食店、ガソリンスタンドなど多様な分野における加盟企業の店舗で使うことができます。

  楽天は、マクドナルドとの取り組みを通じて、多くのお客様に「楽天ポイントカード」をより広く利用していただける環境を提供します。

(注1)2016年12月31日時点
(注2)通常は、決済額100円(税込)につき1ポイント付与されます。

サービス概要

■概要: 大阪市内のマクドナルド88店舗にて、会計時に「楽天ポイントカード」、もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで、「楽天スーパーポイント」が付与されます。また支払い時に「楽天スーパーポイント」を利用することも可能になります。
■サービス開始日: 2017年3月8日(水)
■ポイント付与率: 100円(税込)の支払いにつき1ポイント付与

キャンペーン概要

■キャンペーン名: 大阪市内のマクドナルドでポイント5倍
■キャンペーン内容: キャンペーン期間中に対象店舗にて、「楽天ポイントカード」、もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示し支払いをすると、「楽天スーパーポイント」が通常の5倍貯まるキャンペーン。
■キャンペーン期間: 2017年3月8日(水)00:00 ~ 2017年4月4日(火)23:59
■キャンペーンURL: https://point.rakuten.co.jp/rpointcard/campaign/mcdonalds/spotevents/20170308
■マクドナルド楽天ポイントカードの券面イメージ



■日本マクドナルド株式会社について
1971年に銀座で1号店を開業以来、「お客様のお気に入りの食事の場所とスタイルであり続ける」ことをミッションに、マクドナルドの創業者であるレイ・クロックが提唱した、レストランビジネス成功の 原則である、QSC&V(Quality:品質、Service:サービス、Cleanliness:清潔さ、Value:価値)を理念として、日々、お客様に最高の店舗体験をお届けできるよう努めています。現在、全国47都道府県に約2,900店舗を運営し、年間約13億人のお客様にハンバーガーなどの商品を販売しています。世界最高の食品管理システムを目指し、妥協を許さない「品質管理」、店舗オペレーションによる徹底した「清潔さ」の追及、そして真心のこもったサービスを実践し、お客様に心地よい空間をご提供することで、"FUN PLACE TO GO" 「マクドナルドに行けば何か楽しいことがある」と感じていただけるお店づくりを行っています。

以 上