トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2017年3月2日
  • 楽天株式会社

楽天、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」で
回転寿司チェーン大手の株式会社くらコーポレーションと提携

‐ 今春より「楽天ポイントカード」が
全国のくら寿司382店舗で利用可能に ‐

  楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、全国で回転寿司チェーンを展開する業界大手の株式会社くらコーポレーション(本社:大阪府堺市、代表取締役社長:田中 邦彦、以下 「くらコーポレーション」)と、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携しました。2017年4月1日(土)よりくらコーポレーションが運営する全国のくら寿司全店舗(注1)において「楽天ポイントカード」が利用できるようになります。「楽天ポイントカード」が回転寿司チェーンで採用されたのは、くらコーポレーションが初めてとなります。

  今回の提携により、全国のくら寿司にて「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を通じて、楽天グループの各サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」を貯めることができるとともに、会計時に同ポイントでの支払いが可能になります。貯まったポイントは、くら寿司での支払い時に利用できるだけでなく、「楽天ポイントカード」の加盟企業が運営するコンビニやドラッグストア、百貨店、ガソリンスタンドなど様々なサービスでも利用できます。

  また、同日より、全国のくら寿司にて楽天グループのクレジットカード「楽天カード(Mastercard、JCB、Visa)」のご利用も可能となります。くら寿司の精算時に、「楽天ポイントカード」を提示すると、「楽天スーパーポイント」が200円(税抜)につき1ポイント付与され、さらに、「楽天カード」で決済すると、100円(税込)につき1ポイントが付与されます。

  くらコーポレーションは、2016年度レストランチェーン部門、顧客満足度日本一を獲得しており(注2)、今回の「楽天ポイントカード」の導入により、さらにお客様の満足度を高める店づくりを進めます。

  楽天は、今後もより多くのユーザーに「楽天ポイントカード」を広く利用できる環境を提供するために、提携企業の拡大とサービスの利便性向上に努めてまいります。

(注1)全国382店(2017年3月2日現在)
(注2)2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)飲食業種レストランチェーン 顧客満足1位 / 出典: サービス産業生産性協議会2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第1回調査結果

サービス概要

■概要: 全国のくら寿司全店舗において、精算時に「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、「楽天スーパーポイント」が貯まり、支払い時に「楽天スーパーポイント」を利用することも可能になります。
■サービス開始時期: 2017年4月1日(土)
■対象店舗: くらコーポレーションが運営する全国のくら寿司382店
■ポイント付与率: 200円(税抜)につき「楽天スーパーポイント」1ポイント付与
■カード券面:

【株式会社くらコーポレーション】
1977年創業の回転寿司業界のリーディングカンパニーとして、全国382店舗のくら寿司を展開。「食の戦前回帰」という企業理念のもと、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料を全食材に一切使用しない四大添加物無添加を貫く。「安心安全、美味しい、そして安い」がモットー

 

以 上

このページの先頭へ