株主・投資家の皆様へのメッセージ

企業理念
イノベーションを通じて、
人々と社会をエンパワーメントする

当社グループは、イノベーションを通じて、人々と社会を
エンパワーメントすることを経営の基本理念としています。
ユーザー及び取引先企業へ満足度の高いサービスを提供するとともに、
多くの人々の成長を後押しすることで、
社会を変革し豊かにしていくことに寄与していきます。

グローバル流通総額

トップメッセージ

2018年4月に総務大臣から4G電波帯域の割当を受け、本年の秋にはいよいよ携帯キャリア事業者としてサービスを開始します。楽天グループとしては新たな挑戦になりますが、世界最先端の技術をフル活用した通信ネットワークの構築、インターネット事業者ならではの実績、ノウハウを活用することで、業界にディスラプティブ(破壊的)なイノベーションをもたらしたいと考えています。サービス展開においては、メンバーシップを軸とする「楽天エコシステム(経済圏)」とのシナジーを最大限発揮させるべく、グループの総力を結集して取り組んでいきたいと考えています。

2018年を振り返りますと、楽天のグローバル統一ロゴを一新するとともに、「FCバルセロナ」やNBA「ゴールデンステート・ウォリアーズ」などとのパートナーシップを通じて、国内はもとより海外においてもブランド価値の向上を図るための礎を築いた一年となりました。

インターネットサービス事業では、『楽天市場』や『楽天トラベル』をはじめとする国内ECの流通総額が二桁成長で順調に推移しており、また、「ワンデリバリー構想」のもと、物流機能を拡充しています。C2C事業、広告事業、投資事業といった新たな注力分野や、『Rakuten Viber』、『Ebates』などの海外事業も順調に育ってきています。

FinTech(金融)事業では、国内でNo.1のクレジットカード『楽天カード』がさらに成長を加速しているほか、『楽天銀行』や『楽天証券』においても「楽天スーパーポイント」を活用した新たなグループ連携が生まれてきています。『楽天ペイ』をはじめとするキャッシュレス決済や『楽天ポイントカード』などの成長により、様々な場面で楽天のサービスが広く浸透しています。

これらの結果、楽天グループは、グローバルでユーザー数が約13億になるとともに、流通総額は15兆円規模にまで成長しました。2018年のグループ売上収益は、前年同期比で16.6%増の1.1兆円と初めて1 兆円を突破したほか、営業利益は、前年同期比で14.1%増の1,704億円と過去最高益になりました。

楽天は、これからも常識にとらわれず、付加価値の高い革新的なサービスを世の中に届けていくとともに、持続的な成長を実現することで企業価値・株主価値の向上に努めてまいります。株主の皆様には今後も格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年3月
代表取締役会長兼社長