株主・投資家の皆様へのメッセージ

企業理念
イノベーションを通じて、
人々と社会をエンパワーメントする

トップメッセージ

株主の皆様には、日頃より楽天グループをご支援いただき、厚く御礼申し上げます。

楽天グループは2022年に創業25周年を迎え、「Tech & Green」をテーマとして掲げました。テクノロジーにより様々な社会課題の解決に挑み、限りある資源を保全してサステナブルな未来を実現していくために、決意を新たにしました。

モバイル事業では、楽天回線エリアの4G人口カバー率は2022年10月に98%に到達、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の提供開始により通信料収入が増加し、損益が継続的に改善しました。楽天シンフォニーでは、完全仮想化技術をバックボーンとする通信プラットフォーム事業の世界展開が着実に進捗しました。インターネットサービス事業では、『楽天市場』をはじめとするEC事業の力強い成長に加え、行動制限緩和に伴う『楽天トラベル』の回復が貢献し、国内ECは売上高・営業利益ともに二桁成長を遂げました。フィンテック事業では、とりわけ楽天カード発行枚数、楽天銀行口座数、楽天証券口座数の成長が業界を大きくリードしました。

これらの結果、2022年のグローバル流通総額は前年比23%増の33.8兆円、連結売上収益は前年比14.6%増の1.9兆円、グローバルメンバーシップは約17億人と成長を続け、当社グループは世界最大規模のインターネット企業の一つとなっています。モバイル事業において当初計画から大幅な前倒しで基地局建設等の先行投資を行った結果、Non-GAAP営業損失は3,256億円となりましたが、モバイル事業の四半期業績は着実に改善しています。また、世界的にも類を見ない独自の楽天エコシステム(経済圏)は、『楽天モバイル』が加わることで、新たな成長フェーズに入りました。

本年も様々なステークホルダーの皆様と共に歩み、持続的な成長ができるようなエコシステムの更なる進化を図ることで、企業価値・株主価値の向上に努めてまいります。また、サステナビリティの重要性が高まる中、環境配慮にも一層注力し、楽天グループ全体でのカーボンニュートラル*達成を目指します。

株主の皆様には今後も格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

*事業活動で排出する温室効果ガス排出量を実質ゼロにすること (Scope 1+2)

2023年3月
代表取締役会長兼社長