TOP
PEOPLE
Maruku

グローバルスポーツ事業部
イニエスタTV
戦略企画
Maruku
翻訳・通訳学部
2012年入社

現在担当している仕事内容は?

グローバルスポーツ事業部にて、「イニエスタTV」という動画コンテンツの戦略企画をしています。「イニエスタTV」の企画全般に携わっており、制作会社との撮影現場の調整やスケジュールなどのやり取り、映像の確認や翻訳、字幕の作成などが主な仕事内容です。また、配信プラットフォームである「Rakuten Sports」アプリなどの仕様についてエンジニアと相談をしたり、SNS戦略を企画・立案したりと、受け持っているコンテンツだけに留まらず、事業を活性化するための業務に広く携わっています。

あなたが楽天で働く理由とは?

日本企業でありながら世界に目を向けたグローバル企業であるからです。一緒に働くメンバーも国際色豊かなので、自分の価値観も日々アップデートされ、毎日新しい気持ちで仕事に挑めて刺激的です。楽天のサービスは多岐にわたるので、自分の可能性を広げる仕事に挑戦していけるのも魅力だと思っています。私自身、入社後はトラベル事業からはじまり、音楽事業、新規事業を経て、現在はスポーツ事業に関わっています。そういった、他社にはない「自分らしいDNA」を持ち続けられるところや、経験やスキルはもちろん、やる気や熱意を高く評価してくれるところが好きです。

仕事を通して、エンパワーメントを実感した瞬間は?

仕事を通して、エンパワーメントを
実感した瞬間は?

以前、自分が関わったコンテンツを見てサッカーを始めた少年たちと、イベントで会う機会がありました。自分が行った仕事がきっかけでアンドレス・イニエスタ選手を知りサッカーを好きになってくれた人や、スペインに興味を持ってくれた人がいるというのが、自分ができたエンパワーメントなのかなと思います。サッカー界で世界的に有名なイニエスタ選手は、試合でのプレーはもちろん、素晴らしい人間性やサッカーにかける想いを持っている方なんです。そうしたイニエスタ選手の素顔に迫る独自コンテンツを「イニエスタTV」では用意しています。これをきっかけに、日本だけでなく世界中のサッカーファンはじめ、サッカーを知らない人々にも彼を知ってもらえると嬉しいですし、そうなるように頑張りたいです。

1日の仕事の流れを教えてください

定時より少し前に勤務を始めて、メールやスケジュールチェックをします。前日に翌日のTo Doをつくるのが習慣なので、それも確認。「イニエスタTV」は国内外で複数のチームが連携しながら作っているので、進捗確認の定例ミーティングも複数あり、午前中はそのミーティングに出ています。
メイン業務である翻訳作業では、単純な翻訳だけでなく、楽天として、「イニエスタTV」としてどんな内容を伝えたいかの精査を行います。翻訳を終えたら社内でチェックをして、配信スケジュールによってはアップロードまで行う日もあります。
プライベートでは、手間暇かけた料理を作るのがマイブームで、退勤後ゆっくり料理をしていることが多いです。作るのはもちろん、大好きなワインと一緒に自作の料理を食べるのが一番の楽しみですね。

SCHEDULE

08:45
新着メールと1日のスケジュール、前日に作成したTo Doリストもチェックします。
09:30
サービスに関わるデータを取得し、直近の数字を分析しながらレポートを更新していきます。
10:00
国内外の複数の定例オンラインミーティングに参加し、各プロジェクトの進捗を確認します。
12:00
ランチタイムです。
13:00
「イニエスタTV」の映像素材チェックや、スペイン語から英語・日本語へ字幕の翻訳を行います。他部署からの翻訳依頼に対応することもよくあります。
15:00
完成したデータの社内チェックを行い、アップロードまで行うこともあります。
16:00
ヨーロッパの取引先とオンラインミーティングを行います。事前にミーティングの目的・ゴールを設定し資料作成も済ませ、スムーズな進行を心がけています。
17:40
明日のToDoリストを作成し、退勤。

※所属表記・記事の内容は、取材当時の内容に基づきます。

< 一覧へ戻る