TOP
PEOPLE
Kay


楽天インサイト事業
マーケティングリサーチコンサルタント
Kay
国際教養学部卒  
2016年入社

現在担当している仕事内容は?

私の所属しているインサイト事業部では、マーケティング・リサーチがメインのビジネスです。ただリサーチを行うだけでなく、楽天が持つビッグデータを活用したマーケティングソリューションを用いて、お客様のマーケティング戦略立案のお手伝いも行います。私たちのクライアントはマーケターであることが多いので、各ブランドやサービスにおけるマーケティング上の課題の整理を行い、解決のお手伝いをしています。週の半分以上はクライアントのもとに出向き、抱えている課題について、どのようなデータを使って改善策を提示すべきかを議論します。楽天にしかできないデータの活用法をご提案し、お役に立てることを目標にしながら奮闘を続ける毎日ですね。

仕事のやりがいや面白さとは?

ここ数年で世の中に散らばる、ありとあらゆるデータが蓄積され、それらが連携されていることは広く知られていると思います。たとえば、「テレビ視聴ログ」や「広告接触ログ」などは、膨大なビッグデータとして活用されていますよね。みなさんがお持ちのスマートフォンからも、さまざまなデータがマーケティングに流用されています。構造化されたビッグデータを保有する楽天という企業で、最先端のマーケティングソリューションを生み出し、提案するという仕事は、自身にとって勉強になるだけでなく、大規模なプロジェクトに携われる可能性を秘めています。この年齢でその立ち位置に立てていることに、充実感とモチベーションを感じずにはいられません。

日々の仕事に向き合う姿勢として、心がけていることは?

日々の仕事に向き合う姿勢として、
心がけていることは?

チームとして業務に向き合うことが多い事業部だけに、メンバーの一人ひとりがしっかりと役割を全うすることが必須です。チーム内で自身のプレゼンスを高めるためには、他の人とは違う「何か」を持っていなくてはならないのです。そのためには何が必要か、どのような知識を取り込まなくてはならないのかを常に考えながら働くことをポリシーにしています。優秀な先輩や同僚が多い部署で、自身が輝いていくための方法を考えた末に、このポリシーに至りました。たとえば、マスマーケティングに詳しいメンバーで構成されたチームに入れば、私はデジタルマーケティングについて徹底的に勉強する。そのような思考は自分自身を高めるのはもちろん、バランスの取れた組織を作っていく上でも必要なことだと思うのです。

1日の仕事の流れを教えてください

出社後にメールチェックを済ませたら、その日のTODOを整理します。その際に心掛けているのは、やるべき業務にデッドラインを設けること。ダラダラと仕事をしないための工夫です。ランチの後は、午後から夕方まで社外のクライアントの元で過ごすことも少なくありません。各企業の一流と呼ばれるマーケターと戦略について議論する機会は、私を成長させてくれる原動力です。社に戻って進捗報告をしながら、その日に得たもの、学んだことを反芻する時間は、これからの私自身にとって無くてはならない至高の時間だと言えます。

SCHEDULE

08:30
出社しメールチェック。一日のTodo整理を行い、各業務にデッドラインを設けます。
10:00
チームメンバーの各案件の進捗を確認。案件事例の共有を目的としたMTGは午前中が多いです。
13:00
メンバーとランチ。社食でプライベートから仕事のことまでなんでも話します。
15:00
クライアント先で打ち合わせ。楽天インサイトのお客様は大手企業が多く、一流のマーケターと戦略立案の調査課題について議論します。
17:00
帰社後、クライアント提案用の資料作成へ。独自のビッグデータで、マーケティング課題に応じてソリューションをカスタマイズします。
18:30
プロジェクトメンバーに対して案件進捗状況をメールで報告します。
19:00
退社。今日も一日お疲れ様でした。

※所属表記・記事の内容は、取材当時の内容に基づきます。

< 一覧へ戻る