研修・評価制度

楽天はグローバル・イノベーション・カンパニーとして、人材育成を重視し、学び続ける組織を目指しています。「個人」「組織」のスキルアップ、および「グローバル」で活躍できる人材を輩出するためのトレーニング等を用意しており、全社員が、格付に応じてトレーニングを受ける権利が与えられます。

TRAINING PROGRAM
研修プログラムについて
CAREER
自発的なキャリア開発を促す仕組み

1on1ミーティング
によるフィードバック

社員一人ひとりが最大のパフォーマンスを発揮できるよう、定期的な1on1ミーティングの仕組みを2018年より導入。上司・部下間の信頼関係をより強固なものにし、相互のフィードバックを通じてお互いが学び続けることができる、そうした「学習する組織」を目指すための取り組みです。

社内オープン
ポジション制度

楽天の特徴的なキャリアパスプログラムとして、「オープンポジション制度」があります。これは、プロジェクトや部署が新たな人材を必要とするとき、外部へ募集をかけるだけではなく、社内でもやりたい人を募るという制度です。自ら未来を切り拓こうとする強い志をもった社員のキャリアの挑戦をサポートし、成長の機会を提供するための仕組みのひとつです。

グローバルリーダー育成

世界有数のビジネススクールへの留学支援や、優秀な若手の従業員を早くから昇進させてリーダースキルを磨いてもらうプログラムを提供しています。

ASSESSMENT
コンピテンシーとパフォーマンスに基づく評価制度

楽天主義を反映した評価制度

楽天では、仕事のプロセスにおいて社員が発揮した能力(コンピテンシー)と残した成果(パフォーマンス)を基に、半年に1回、評価を行います。コンピテンシー評価によって月額給与が、パフォーマンス評価によって業績賞与が決まります。

コンピテンシー評価の項目は、楽天主義の中の「成功の5つのコンセプト」において本質的に求められている11個の要素から定義されており、その評価により、グローバルで共通化された格付け(B, BB, BBB, A, AA, AAA)が与えられます。また、各格付けにおいて求められるコンピテンシーの内容を明示することで、各社員のコンピテンシー開発を促しています。

社員の勤続年数に関わらず、能力・成果に対し正当な評価を受け、格付けの階段をステップアップできるような環境を提供しています。

RAKUTEN AWARD
楽天賞

月に一度、会社に貢献したスタッフを表彰する報奨制度「楽天賞」。受賞者は朝会で発表されるため、世界中のスタッフで仲間の活躍を讃える機会となっています。

JOB
職種から探す
戦略・経営企画 / 新規事業企画・サービス企画 / 営業・コンサルタント / マーケティング・PR / データサイエンティスト・データアナリスト / 金融専門職 / 物流・SCM・その他 / カスタマーサポート・運用管理
プロダクトマネージャー / アプリケーションエンジニア / インフラエンジニア / セキュリティーエンジニア/ データサイエンティスト / リサーチャー / テクノロジーマネジメント / 開発サポート
プロダクトマネージャー・プロデューサー/ プロジェクトマネージャー・ディレクター / UX / デザイナー / フロントエンドエンジニア
人事・総務・コーポレート / コミュニケーション / 法務・知的財産・内部監査 / 財務・経理