TOP
PEOPLE
Ellie

Global Data Supervisory Department
Data Science Department
Data Science Engineer
Ellie
人間文化創成科学研究科卒 
2017年入社

現在担当している仕事内容は?

データサイエンスエンジニアとして、リコメンドシステムの実装を担当しています。私の所属するデータサイエンス部では、小規模単位で実装、テスト、デプロイを繰り返すアジャイル開発を採用しているので、工程や機能ごとには担当を分けず、ロジックの実装、テスト実装、デプロイまでを開発チーム全員が行います。データサイエンス部以外の部署のメンバーも参加している、いわゆる「スクラムチーム」なので、スムーズに連携することがより重要ですね。どんなアルゴリズムの実装をするのか、どのような環境設定をするのか、チーム内のコーディングルールをどうするか、デプロイ時の設定をどうするか、などの詳細について、すべて開発チームで意見交換しつつ組み立てていきます。

仕事のやりがいや面白さとは?

たくさんのお客様に使っていただく大きなサービスに携われるという点が、この仕事の魅力であり、面白さだと思います。サービスを通じて、ネットの向こう側にいる多くのユーザの方々とつながっていると考えると、ワクワクした気持ちになります。OJTで初めて行った業務はメールタイトルの最適化業務でしたが、そのときが「お客様とつながる」ことの醍醐味を感じた瞬間でした。メールを送り、結果を待ち、のちにお客様がそれを開封したことが分かる、というという一連のプロセスの中で、実装しているときから反応を心待ちにしていたことを覚えています。そういった、多くのユーザを抱えるサービスだからこそのやりがいを、普段から味わっています。

学生に向けてメッセージを

学生時代、自然言語処理や機械学習を学んでいたのですが、当時の知識をフルに活用して専門用語抽出や、リコメンドアルゴリズムの開発をしています。楽天は、学生時代に学んだことを活かすこともできますし、新しく学べることも多い職場だと思います。新卒のころから自分で考え、行動することが推奨されているので、それまで学んできたことを活かしながら、思い切って試すことができるという環境があります。周りには優秀なエンジニアの先輩がたくさんいるので、スキルを伸ばすという意味で最適な職場でもあります。チャレンジすることが好きな人には、自信を持っておすすめできる場所ですよ!

1日の仕事の流れを教えてください

朝食は社内のカフェテリアで取ることが多いですね。朝のコーヒーを買って、1日のスイッチを入れるのがルーティーンです。主に午前中はミーティングやスケジュールの確認などに費やします。ランチもカフェテリアで済ませますが、時間に余裕があれば会社の近くを散歩したりすることもあります。午後からは集中してプログラミングをこなすので、リラックスできるお昼の時間はとても貴重だと思っています。夕方には有志による勉強会などに参加することも。楽しみながら成長できていることを実感する毎日です。

SCHEDULE

08:00
楽天のカフェテリアで朝食。楽天カフェでコーヒーを買って自席へ。
09:30
Morining meeting。アジャイルで開発していて、毎朝スクラムチームのMTGがあります。
10:00
メールチェックおよび返信。その日のやることを確認し、一日の計画を立て手進めていきます。
11:00
楽天のカフェテリアでランチ。時間があるときは、会社付近のお店でウィンドウショッピングしたり、川沿いをお散歩したりします。
12:00
ひたすらプログラミング。午前中に立てた計画にそって、着実にこなしていきます。
18:00
社内有志勉強会。勉強したいことがあるときに適宜行っています。
19:30
退社。家に帰ってプライベートな時間を満喫しています。

※所属表記・記事の内容は、取材当時の内容に基づきます。

< 一覧へ戻る

募集要項