働き方について知る: Ally

社内イベントを通して社員間の交流を促し、
笑顔や活気に溢れる社風を創り出していく
Ally
総務部
コミュニケーション課
アシスタントマネージャー

現在の仕事内容

総務部の「楽天スマイルプロジェクト」の一員として社内イベントの企画・運営をしています。過去に実施したイベントは、浴衣デー、ハロウィン、社員の家族や友人を本社に招くファミリーデーなど。外部団体主催の運動会にはマラソン、フットサル、綱引きなどの競技に1,000人以上の社員が参加。3カ月前からマラソンの練習をする部署や、各競技連盟の講師を招いて特訓したグループなど、皆さん本気で楽しみながら社内交流を深めています。なかには海外グループ会社の社員と国内の社員がイベントをきっかけに出会い、結婚をしたケースもあります。

バックグラウンドについて

私の前職は食品メーカーです。愛知県にある製造部門の業務改善チームに所属し、製造工程の歩留まりアップや工程改善などに従事していました。製造スタッフへの啓蒙活動や改善勉強会を定期的に開催し、改善の仕組み化を構築するのが主な任務でした。モチベーションが落ちている現場スタッフには親身になって耳を傾け、改善大会で1位を獲得するまで成長を促したこともあります。楽天に転職して驚いたのは、業務改善の意識が理念として根付いていること。社員が皆、自発的に素早く改善をしていくカルチャーは稀有なものだと思います。

現在の環境

スマイルプロジェクトチームのメンバーは合計3名です。国内外の楽天グループ全社員に向けたイベント情報の発信や、1,000人単位が参加するイベントの運営を3名で切り盛りするので一人当たりのタスクはとても多いです。でも、このチームにはお互い積極的に助け合う風土が根付いているので不安はありません。楽天社員が楽しく働ける環境をつくる上で、私たちにできることは何か、常に自問し実行に移しています。イベントの盛り上げに協力したいという他部署の方の声も増えてきて、社内交流の活性化を肌で感じています。

キャリアについて

具体的なキャリアは設定していません。今は、私たちが手掛けるイベントが社員間のかけ橋となり、新たなイノベーションを生むきっかけとなることを目指しています。私たちの任務は、社員が「働きやすい、そしてここで長く働きたい」と思える環境や企業風土を創り出すことです。私たちが企画運営するイベントには、育児世代が興味のあるコンテンツを含む工夫もしています。今後は介護をしている世代に向けたコンテンツを取り入れるなど、ライフステージの変化にも柔軟に対応できる会社だということを周知させ、笑顔に溢れる会社の風土づくりに貢献していきたいです。

休日は主に何をして過ごしていますか?
子どもが興味のある場所に遊びにいくなど家族でゆっくり過ごしています。
楽天で働く環境や制度で
気に入っているものはありますか?
子どもの急病などの際、在宅で勤務ができる制度にはとても助かっています。
今の所属部署の人数と中途入社者の
割合はどのくらいですか?
課でいうと10名で、そのうち中途は8割です。