Rakuten Socio Business, Inc.Rakuten Socio Business, Inc.

トップ>業務紹介>社員紹介

Interviewインタビュー

Umika2018年入社

仕事に対しても、障がいに対しても前向きに、そうした姿勢の先輩方に囲まれ、のびのびと仕事ができます。

楽天ソシオビジネスに入社した理由・きっかけはなんですか?

私は学生時代から「将来は事務職として働こう」とビジョンを固めていました。授業でもパソコンの科目を選択し、情報処理技能検定の資格も取得。しかし学校に届く求人票を見ても、なかなか自分に合う会社が見つけられない時期が続きました。そんな時、楽天ソシオビジネスのインターンシップに参加できる機会に恵まれました。インターン生としての業務体験を通じて、仕事のイメージが固まっただけでなく、分からないことを理解するまで優しく教えてくださる先輩社員の皆さんへの親近感が高まりました。将来この会社で働くことをイメージしたところ、違和感がなく、自分がかねてから求めていた働き方がここにある、と心情的にもフィットしたため、入社を決意しました。

入社後も変わらず、先輩社員の皆さんは優しく接してくれます。仕事に対しても、障がいに対しても前向きに向き合っている先輩方のおかげで、「障がいがある」ということに捉われず、のびのびと自分らしく仕事ができる環境です。

また、仕事環境のみならず、ソシオビジネスには障がいについて様々な学びの場があります。障がいについての勉強会もあり、一緒に働いている方々への理解を深める機会が豊富です。前向きな方、明るい方、障がいに理解がある方にとって、ソシオビジネスはとても働きやすい会社だと思います。

現在のお仕事内容について教えてください。

人事・育成チームに所属し、当社に入社が決まった方への雇用契約書の作成や入社書類の準備、契約社員の方の契約更新手続きなどが主な仕事となります。ほかにも電話対応や、社内便・郵送物の授受なども任されています。

入社当時は電話が苦手でした。電話をしてくる方にとって、私の対応はそのまま会社の対応となります。はじめは電話が鳴るたびに緊張していましたが、先輩の皆さんから電話対応のアドバイスや、「回数を重ねれば慣れるよ!」という励ましを受け、少しずつですが余裕をもって対応できるようになっています。電話は相手の顔が見えない分、話し方などで印象が大きく変わります。言葉遣いや間合いなどに気をつけながら、自分らしく元気のある対応を心掛けています。

また、会議室の予約や、会議の案内メール送信も私の担当業務です。入社するまでは「Outlook」を使ったことがなく、最初の頃はオペレーションに戸惑っていました。しかし会議室予約のシステムなどを必死に覚えたことで、今では定例会議や社内委員会などの案内メールも任されています。会議の議事録や委員会資料作成などの経験も積み、PowerPoint などのスキルも少しずつ高まっています。これからも業務を通してスキルの幅を拡げ、ゆくゆくは情報処理技能検定資格のさらに上の資格取得も目指して、頑張りたいと思います。どんな仕事でも「経験したことがないから」とためらうのではなく、自ら行動を起こしていく。その姿勢によって、成長を実感する毎日です。

一日の流れ

電話応対

郵便物を社内へ配布

8:30

出社、メール確認

9:00

朝礼

9:15

会議室予約、会議の案内メール

10:00

押印申請書類作成

11:00

入社書類作成、契約書作成

12:00

社内便受取

13:30

昼食

14:30

助成金関連業務

15:00

ミーティング

16:30

社内便受取、翌日業務の準備

17:30

退社

社員インタビュー

事務・人事職

Taihei

2017年入社

詳細を見る

事務・人事職

Umika

2018年入社

詳細を見る

採用情報

社会に貢献する企業として、『障がいのある方に雇用の機会を創出し成長する。障がいのある方が成長できるような価値ある仕事を提供する。』この目標を掲げ日々成長している会社です。クリエイティブ制作、データ処理、業務サポート、印刷サービスといったグループ各社からの多種多様な幅広い業務を請け負っています。

詳細を見る