トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年11月2日
  • 楽天株式会社

電子ブック楽天<kobo>、出版デジタル機構と提携

 

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)の子会社であるKobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:Michael Serbinis、以下「Kobo社」)は、株式会社出版デジタル機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:野副正行、以下「出版デジタル機構」)と提携し、同機構からコンテンツの提供を受けることになりましたので、お知らせいたします。


  出版デジタル機構は、電子出版ビジネスの市場拡大のため、2012年4月に設立されました。今回の提携により、「koboイーブックストア」を利用するユーザーは、出版デジタル機構の取り組みの一つである、経済産業省との「コンテンツ緊急電子化事業(通称:緊デジ)」によって電子化されるコンテンツの一部を購入することが可能になります。


  Kobo社は、今後も日本の出版社との連携を強化し、読者のニーズに応えたコンテンツを提供してまいります。


※株式会社出版デジタル機構について


  電子出版ビジネスの市場を拡大し、新規参入を促すインフラを構築すべく2012年4月に設立されました。あらゆる端末、あらゆる電子書店、あらゆる出版社を結ぶ架け橋となり、電子出版市場をつくっていくことを目的としています。


※コンテンツ緊急電子化事業(通称:緊デジ)

  電子書籍市場の拡大及びそれに伴う被災地域の知のアクセスの向上に向けて、書籍の電子化作業に要する制作費用を国が補助する制度です。補助金額上限10億円、事業総額約20億円。

 

以 上

 

このページの先頭へ