トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年9月6日
  • Kobo Inc.

楽天グループのKobo社、新電子ブックリーダー3機種を発表

- 世界で1,000万人が利用する電子書籍サービスに -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)の子会社であるKobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:Michael Serbinis、以下「Kobo社」)は本日9月6日、新しい電子ブックリーダー「Kobo Mini」、「Kobo Glo」、「Kobo Arc」の3機種を発表し、同日から「Kobo Glo」の予約受付を開始いたしましたので、お知らせします。


  Kobo社は、2009年の設立以来、カナダや米国、英国、フランスをはじめ、グローバルに電子書籍事業を展開しています。現在、運営する電子書籍サービスは世界190カ国、1,000万人を超えるユーザーが利用し、世界最大規模の「kobo イーブックストア」では、60言語、約300万冊のコンテンツを取り扱っています。


  新電子ブックリーダーは、10月1日よりKobo社の世界11,000の書店ネットワークにおいて順次販売を開始します。日本市場への投入についての詳細は、決定次第、別途ご連絡させて頂きます。


  新電子ブックリーダーの概要は以下の通りです。

 

■KOBO GLO - フロントライト機能つきE Ink端末


【主な特徴】


  フロントライト機能を搭載し、昼夜を問わず暗い場所でも、電子書籍を読むことが可能です。フロントライトの明るさは自由に調節ができ、また、光の強さが目に優しい点も特徴です。個人の好みに応じて調整ができるページめくり機能がついており、電子書籍上級者も満足できるような仕様となっています。


  E Inkの技術を採用しており、6インチの画面に表示される文字のフォントをカスタマイズできるほか、紙の書籍を読むのとほぼ同じような感覚で読めることも売り物です。Wi-Fiへの簡単接続機能もあることから、「kobo イーブックストア」にアクセスして、コンテンツを購入し、そのまま「Kobo Glo」で読むことも可能です。


-スクリーン:6インチ
-カラー:ブラック、ホワイト
              ※裏面:ピンクサンセット、ブルームーン、シルバースター
-発売日: 2012年10月1日
-販売価格:129.99ドル 
-サイズ:113.9 mm x 157.4 mm x 10 mm
-重さ:185g

 

■KOBO MINI – 小さくて軽い 世界最小端末(*)


【主な特徴】


「Kobo Mini」は世界最小かつ最軽量でありながら、これまでの電子ブックリーダーがもつ機能をそのまま搭載している最新のE Ink最小電子書籍端末です。画面サイズは5インチで、ポケットなどにも収まる大きさです。E Ink社のディスプレイを採用していることから、太陽の下でも画面が反射することなく読むことができ、目に優しく、長時間の読書でも目が疲れにくいのが特徴です。外出や出張が多いビジネスマンや若年層、初めて電子書籍を手にする電子書籍初心者にも最適です。「Kobo Mini」はサイズが小さくとも、約1,000冊の書籍を保存することが可能です。


-スクリーン :5インチ
-カラー:ブラック、ホワイト
              ※スナップバックの色がグリーン、ルビーレッド、パープルの3色
-発売日:2012年10月1日
-販売価格:79.99ドル
-サイズ:101.6 mm x 133.1 mm x 10.3 mm
-重さ:134g


(*)2012年9月6日時点、多機能のE Ink電子書籍専用端末において。当社調べ
 
■KOBO ARC - 本のようによめる端末


【主な特徴】


  「Kobo Arc」は、アンドロイド4.0を搭載したタブレット端末で、書籍や映画、テレビ、音楽、Webサイトなど、数多くのコンテンツの中からユーザーが読みたい、見たいと思うコンテンツ探してくる機能を持つタブレット端末です。「Kobo Arc」には、Kobo社が開発したインタフェース機能Tapestriesを搭載しています。Tapestriesは、高度な学習機能を備えているクロスメディアエンジンを使うことで、ユーザーニーズにマッチしたコンテンツ情報を提供することができます。


  また、7インチの画面サイズ、1600万色の色彩表示、クリアな文字表示機能は、写真と動画の再生に最適な環境を備えています。さらに、SRS TruMediaのスピーカー機能や内蔵マイクロフォン、高解像度1.3MPのカメラ機能も付いていることから、写真や動画の撮影も可能です。1回の充電で最大10時間使用が可能で、2週間のスタンバイ機能もついています。


  「Kobo Arc」には、Facebook(R)、Twitter(R)、 Rdio(R)、 Zinio(R)、 PressReader(R)といったアプリがプリインストールされており、Google Play(R)を活用すれば60万以上のアプリも楽しむことができます。


-スクリーン:7インチ
-カラー :ブラック、ホワイト
               ※スナップバックの色がブルー、パープルの2色
-発売日:2012年11月
-販売価格:199.99ドル(容量8G)、249.99ドル(容量16G)
-サイズ :120mm x 189mm x 11.5mm
-重さ :364g

 

【日本で販売されている電子ブックリーダー】


■ KOBO TOUCH - 電子ブックリーダーのスタンダード


【主な特徴】


  「kobo Touch」は、2012年のWIRED誌においてNo.1に輝いた電子ブックリーダーで、現在99.99ドルで販売されています。最新版は、カスタマイズ機能やコンテンツ探しをサポートする機能などが付加されています。現在は、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、日本語の7ヵ国語に対応しています。

このページの先頭へ