トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年8月16日
  • 楽天投信投資顧問株式会社

運用総資産が500億円を突破

- お客様に選ばれて急成長 -

  楽天グループの資産運用会社である楽天投信投資顧問株式会社(代表取締役社長:色川 徹、本社:東京都品川区)は、運用総資産(注)が500億円を突破いたしました。


  当社は、従来の投資信託の販売スタイルである証券会社や銀行の営業員による対面型コンサルティング販売だけでなく、多くの投資信託をラインアップするネット証券などでも、お客様に選ばれる投資信託の組成を目指しております。


  楽天グループのインターネットビジネスのノウハウを活かし、個人投資家の目線にたった商品を提供した結果、公募投資信託の過去一年間の総資産総額の増加率が国内主要投資信託会社(2011年6月時点で同総額100億円超)で1位となりました(ご参考2.参照。2012年6月末現在)。また、大手ネット証券会社(4社)の投資信託販売額ランキングにおきましても首位あるいは上位3位以内を継続的に維持しております。これにより、運用総資産は、ネット証券を通じて購入していただいた個人投資家の資産が大半を占めております。


  当社は、今後もお客様のニーズを常に反映した商品の提供に努めてまいります。


(注)当社の投資信託財産純資産総額および投資一任契約残高の合計

 

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.rakuten-toushin.co.jp/company/pdf/20120816.pdf


以上

 

このページの先頭へ