トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年8月9日
  • 楽天カード株式会社

楽天カード、支出管理アプリ「楽天カードアプリ」に
GPS機能を活用した新サービスを追加

クーポン情報検索とATM検索機能を拡充し、利便性向上を図る

  楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、高機能携帯電話Android™(※1) OS端末向け支出管理アプリケーション『楽天カードアプリ』に、8月9日からGPS機能を活用した新サービスを追加いたしましたのでお知らせします。


   「楽天カードアプリ」とは、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」と連動して、楽天カードの利用状況を簡単に閲覧・管理ができる支出管理アプリケーションです。今回のGPS機能を活用した新サービスの追加により、近くのお店のクーポン情報及びATM検索ができるようになりました。対応機種は、Android2.1(解像度480×800)からとなり、アンドロイドマーケットより無料でダウンロード、または無料でアップデートすることができます。


  本サービスの提供により、「楽天カード」のサービスの付加価値を高めるだけでなく、新規会員の獲得や既存会員の利用頻度の拡大、さらには楽天カード加盟店への集客の向上を目指します。今後も様々な機能やサービスを付加していくことで会員の利便性の向上に努めてまいります。


【GPS機能を活用した新サービスの概要】


URL:http://www.rakuten-card.co.jp/service/smartphone/appli/index.html?scid=su_795

 

(1)クーポン情報検索機能
1,000円引きの割引券など、お得なクーポンがある近くの飲食店やヘアサロンといった加盟店情報をお届けいたします。楽天カードの加盟店にとっても集客を高めることができます。


(2)ATM検索機能
お近くのATM店舗の検索が可能です。現時点でセブン銀行、イーネット、
みずほ銀行の合計3万か所以上のATM店舗が検索対象です。今後、順次追加を予定しております。


※Android(TM)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

 

このページの先頭へ