トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年7月18日
  • Kobo Inc.

Kobo社、東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会会場で
タッチ&トライイベントを開催

-日本でのコンテンツ配信開始の7月19日に合わせプロモーション実施-

 

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)の子会社であるKobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:Michael Serbinis、以下「Kobo社」)は、7月19日の日本における電子書籍サービスのコンテンツ配信開始に合わせ、電子ブックリーダー「kobo Touch(コボ タッチ)」のタッチ&トライイベントを、東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会が開催される東京オペラシティ(東京都新宿区)で実施いたします。

 

  東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会には、毎回、文化的な事柄への関心の高い方々が多く聴講に訪れます。電子書籍サービスを通じた日本の読書文化発展への貢献を目指すKobo社は、こうした方々に対して、タッチ&トライイベントにおいて「kobo Touch」を実際に体験していただくことで、「kobo Touch」の性能や、電子ブックリーダーの可能性を直に感じていただくことを目指します。

 

  「kobo Touch」は、カナダや米国、英国、フランスをはじめ世界190ヵ国、900万人が利用する世界有数の電子ブックリーダーです。7月19日からは、日本においても販売を開始し、同時に「koboイーブックストア」にてコンテンツの販売もスタートします。

 

  Kobo社は、今後も大手量販店や大手書店との連携し、タッチ&トライイベントを全国で展開し、より多くの消費者に「kobo Touch」の魅力を発信してまいります。

 

  東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会でのイベント詳細は以下のとおりです。

 

イベント概要

 

【実施日時】 2012年7月19日(木)

                   東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会 開演前および終演後を予定

                   ※開場18:30 開演19:00

【実施場所】 東京オペラシティ内メインロビー(東京都新宿区西新宿3-20-2)

【実施内容】 コンサート会場の待合ロビーに特設ブースを設置し、来場者に対して

                   電子ブックリーダー「kobo Touch」を直に触れられるタッチ&トライ

                   イベントを実施

 

以上

 

 

このページの先頭へ