トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年7月4日
  • 楽天株式会社

楽天、画像をPinterestに投稿できる「Pin It」ボタンを導入

- 急成長するSNSサービス「Pinterest」との連携強化へ -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「楽天」)は、運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」、総合旅行サイト「楽天トラベル」および料理レシピ投稿サイト「楽天レシピ」において、ユーザーがお気に入りの画像をソーシャル・ネットワーキング・サービス「Pinterest ( http://pinterest.com/ )」に収集・共有することができる「Pin It」ボタンを設置しましたのでお知らせします。

 

  楽天は、複数の投資会社とともに、5月17日、米国で急成長しているソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を展開するPinterest (ピンタレスト)社の種類株式による1億ドルの第三者割当増資を引き受けるかたちで同社に出資しました。なお、この増資には楽天のみが事業会社として参画しています。

 

  Pinterest社は、米国において急成長を続けるSNS「Pinterest」を運営しており、ネット上で写真を収集・共有するサービスを提供しています。スクラップブック感覚で、簡単におしゃれな画像を共有できる点が特徴で、サイトの訪問者は、2012年1月時点で1,170万人に達し、2012年3月時点で米国における第3位のSNSへと成長を遂げています。(出典:米調査会社comScore、Experian Hitwise)

 

  今後、楽天とPinterest社は戦略的提携関係を深め、日本におけるPinterest社のサービス展開を加速させる予定ですが、第一弾の取り組みとして、国内最大級のインターネットショッピングモール「楽天市場」をはじめ「楽天トラベル」、「楽天レシピ」に、「Pin It」ボタンを設置しました。

 

  ユーザーは「Pin It」ボタンをクリックするだけで、自分が見ている楽天市場、楽天トラベル、楽天レシピの商品画像をPinterestの自分のボードに収集したり、友人・知人に共有したりすることができます。

 

  これまで、楽天グループが提供するページには、「Facebook」「mixi」「Twitter」「Google+」といったSNSのほか、各種ブログにワンクリックで投稿することができるボタンが設置されてきました。今回の「Pin It」ボタンの設置により、日本におけるPinterestの知名度を上げるとともに、ネット通販とSNSの親和性をさらに強めるものと考えております。

 

以 上

 

このページの先頭へ