トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年5月21日
  • 楽天リサーチ株式会社

夏のボーナス、約7割が「支給される予定」
40代から60代「自由に使えるお金はない」が多数

- 夏のボーナスに関する調査 -

 

  楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)は、夏のボーナスに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、4月18日から19日の2日間、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から、全国の20歳から69歳の会社員・公務員の男女計1,000人を対象に行いました。

調査結果概要

【総括】
  夏のボーナスの時期がやってきた。今夏のボーナスは支給されるかをたずねたところ、約7割が「支給される予定」と回答した。そのうち、支給される時期は、約6割の人が6月中だった。

  自由に使えるボーナスの金額については、年代によって大きな開きがあるようだ。単身者が多く、ボーナスを自由に使える20代、家庭を持つ人が増え、自由に使えるお金が少なくなる30代、将来の不安による貯蓄、ローンや借金、生命保険など各家庭の事情によってボーナスの自由度が大きく異なる40代、50代、60代といった構図が浮き彫りになった。

 ■今夏のボーナス、約7割が「支給される予定」。支給額は「昨年と変わらない」が最多
  今夏のボーナスは支給されるかをたずねたところ、「支給される予定」と回答した人は67.8%だった。「支給される予定はない」は20.1%、「支給されるかどうかわからない」は12.1%という結果となった。一方、昨夏のボーナスが支給された人は75.4%だった。今夏にボーナスが支給される予定がある人に、昨年と比べた支給見込み額について聞いたところ、「昨年と変わらない」が35.1%となった。「減りそう」という回答の合計は28.1%、「増えそう」という回答の合計は15.2%で、「減りそう」が10ポイント以上も上回った結果となった。

■支給見込み額のトップは「30万円以上から40万円未満」。6割以上が支給見込み金額に「不満」
  ボーナスが支給される予定がある人に、具体的な支給見込み額をたずねたところ、トップは「30万円以上から40万円未満」(11.2%)で、以下、「40万円以上から50万円未満」(10.8%)、「50万円以上から60万円未満」(10.3%)、「20万円以上から30万円未満」(9.7%)などとなった。支給見込み額に対する満足度については、「不満」(24.0%)と「どちらかといえば不満」(38.3%)を合計すると、6割以上(62.3%)の人が支給見込み額に不満と回答している。「とても満足」(4.0%)と「どちらかといえば満足」(33.6%)を合計した37.6%を大きく上回った。

■20代、30代は「ボーナスの全額を使える」がトップ!自由に使える金額は年代により大きな開き
  自分で自由に使える金額についてたずねたところ、年代によって大きな開きがあった。20代と30代では「全額」という回答がトップ(それぞれ50.0%、34.3%)となったのに対し、40代と60代のトップは「自由に使えるお金はない」(それぞれ23.2%、24.0%)、50代のトップは自由に使えるお金は「1割未満」(29.4%)だった。
単身者が多く、ボーナスを自由に使える20代、家庭を持つ人が増え、自由に使えるお金が少なくなる30代、将来の不安による貯蓄、ローンや借金、生命保険など各家庭の事情によってボーナスの自由度が大きく異なる40代、50代、60代といった構図が見える。

調査結果

グラフ付きの調査結果・レポートは以下URLからご覧いただけます。
http://research.rakuten.co.jp/report/20120521/


◆◆◆関連サイト◆◆◆
楽天マネーサービス
楽天が提供する金融サービスをワンストップでご紹介。また、楽天カード、楽天証券、楽天銀行ほか、多数の金融機関の口座情報が楽天会員IDとパスワードだけで一覧表示できる「口座管理サービス」も提供中。

【調査概要】
調査エリア: 全国
調査対象者: 20歳から69歳の会社員・公務員男女
回収サンプル数: 1,000サンプル(年代均等割付 各セル200サンプル)
調査期間: 2012年4月18日から19日
調査実施機関: 楽天リサーチ株式会社

 

 

以  上

このページの先頭へ