トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年5月16日
  • ビットワレット株式会社

楽天市場の約3万5,000店でEdyが利用可能に

- 楽天ユーザー向けに楽天スーパーポイントの付与率を2倍に拡大 -

  ビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田 善久、以下 「ビットワレット」)は、5月16日から楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)が運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」の約3万5,000店にて、Edy決済を開始いたしましたので、お知らせいたします。

  ビットワレットと楽天は、2010年11月より「楽天市場」の出店店舗にEdy決済を導入しておりました。このたび6月1日からの「楽天Edy」への商号・ブランド変更を機に、より楽天グループの相乗効果を発揮するためにEdy決済の導入を強化いたしました。これにより、「楽天市場」出店店舗の全3万9,000店(2012年5月時点)のうち、約3万5,000店でEdyをご利用いただけます。
  同日から、「楽天市場」のショッピングで、楽天スーパーポイントが貯まるカードや携帯・スマートフォンなどのEdy(注)をご利用いただくと、楽天スーパーポイントが100円(税込)につき1ポイント貯まります(従来は200円で1ポイント)。

  本サービスの開始により、ユーザーは決済手段が増えるだけでなく、クレジットカードを保有していない若年層や高齢者の方がインターネット上のショッピングを電子マネーで楽しんでいただけるようになりました。また、「楽天市場」の出店店舗にとっては、今後さらにEdyユーザーが店舗内でショッピングをしていただけるようになりました。

  ビットワレットは、今後も利便性の高いサービスの提供に努め、ユーザーにEdyを利用していただける環境を提供してまいります。

サービス概要

■開始日: 2012年5月16日(水)

■Edy決済導入店舗数: 約3万5,000店舗(2012年5月時点) 
※楽天市場出店店舗数: 約3万9,000店舗(2012年5月時点)

■楽天スーパーポイントを貯められるEdyの種類: Edy機能付き楽天カード、楽天ポイントクラブ
Edyカード、楽天イーグルスキャラクターEdyカード、Edyストラップ、楽天Edyアプリ
URL → http://www.edy.jp/profit/rakuten/index.html

(注)各種カード・携帯等で楽天スーパーポイントを貯めるには設定が必要です。
・ 楽天スーパーポイントの設定方法: 
URL → https://card.edy.jp/edydeptop/rakuten/
・ 楽天Edyアプリ:
URL → http://point.rakuten.co.jp/appli/charge/

※「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。

以 上

このページの先頭へ