トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年5月15日
  • 楽天リサーチ株式会社

Passengerと楽天リサーチ、業務提携のお知らせ

- SNSを活用した調査サービス「ソーシャルリサーチ」を日本に導入 -

  Passenger Inc.(※読み:パッセンジャー、本社:アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス市、CEO:Bahram Nour-Omid、以下 「Passenger社」)と楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)は業務提携し、楽天リサーチが、Passenger社の保有するソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下 「SNS」)を活用した調査システムを新たに導入し、サービスを提供することとなりましたので、お知らせいたします。

  本提携は、楽天リサーチがPassenger社のSNSを活用した「ソーシャルリサーチ」システムを独占的に日本で販売する権利を保有することを目的としています。年内には、新しく「ソーシャルリサーチ」サービスとして、楽天リサーチでの取り扱いを開始する予定です。

  Passenger社は、SNSを活用した新しいコミュニケーションプラットフォームと高品質なマーケティングデータを提供することで定評のある企業です。Passenger社は、2005年に設立されて以来、サービス型ソフトウェア市場をけん引しています。一方、楽天リサーチは、B2B2C型のインターネット・ショッピングモールである楽天市場を中心とした楽天グループの楽天経済圏を活用した日本最大級の総合マーケティングリサーチ会社で、2000年からサービスを提供しています。

  両社は、まずは日本国内の市場での新サービスの浸透を図るとともに、今後はアジアマーケットでの展開を視野に入れた連携およびサービス展開を目指してまいります。

【ご参考】
- Passenger Inc. http://www.thinkpassenger.com/

- 楽天リサーチ株式会社 http://research.rakuten.co.jp/

以 上

このページの先頭へ