トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年3月29日
  • ビットワレット株式会社

電子マネー「Edy」、日本最大級のホテルチェーン
「ルートインホテルズ」で利用が可能に

- ホテルチェックイン時の支払いをよりスピーディーに -

  ビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田 善久、以下 「ビットワレット」)は、ルートインジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永山 泰樹、以下 「ルートイン」)が運営する日本最大級のホテルチェーン「ルートインホテルズ」で、4月1日から電子マネー「Edy」の利用を開始しますので、お知らせします。

  ルートイングループでは、全国278ヵ所(3月末時点)のホテルや飲食店、ゴルフ施設などを運営しています。主な利用者層はビジネスユーザーや旅行者で、今回のEdyの導入により、昨今の多様化する決済手段に対応し、スピーディーな支払いを実現することで、ユーザーの満足度向上を目指します。
  一方、ビットワレットは、コンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストアなど全国29万4,000ヵ所のEdy加盟店(2月末時点)を展開しています。今回はEdyとルートインの主な利用者層が共通しており、宿泊費や飲食代などをEdyで決済して楽天スーパーポイントやANAのマイルなどを上手に貯められることから(注)、ユーザーの満足度が向上し、新規ユーザーが増加することに期待を寄せています。

  今後ともユーザーの利便性と満足度の向上を目指し、サービスの強化に取り組んでまいります。

サービス概要

■サービス内容: ルートインホテルズで電子マネー「Edy」の利用を開始

■サービス開始日: 2012年4月1日(日)

■対象店舗: 全278ヵ所(ホテル、飲食店、ゴルフ施設) ※2012年3月末日現在

(注)Edyを利用すると各種ポイントやマイルがたまる「おサイフケータイ®」限定のポイントサービス 
  URL: http://www.edy.jp/profit/edypoint/index.html
※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

※2012年6月1日から、電子マネー「Edyは、「楽天Edy」に生まれ変わります。
URL: http://www.edy.jp/campaign/2012/0301_rakuten-edycam/

以 上

このページの先頭へ