トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年3月23日
  • 楽天株式会社

楽天、CSRトップページリニューアル

- 運営基盤の明確化とTumblrなどSNSを活用した
情報のリアルタイム発信を前面に -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、CSR(社会的責任)活動において、顧客、取引先、株主、従業員など全てのステークホルダーに対し、より一層の運営基盤の明確化と情報発信をリアルタイムに行うことを目的に、本日CSRページを刷新いたしましたのでお知らせいたします。

  楽天は、1997年の創業時からインターネット上に公平なビジネスの“場”を提供することで、人と社会をエンパワー(力づける)し、本業の成功をもって社会に貢献することを理念に掲げ業容の拡大を目指してまいりました。創業から15年を迎えた中でインターネットによるサービスは人々の生活を支えるツールとして確固たる役割を果たすようになり、震災発生時にはその重要性が見直されました。
  楽天のサービスも拡大ならびに事業の継続について様々な分野においてより一層の注力しており、このような背景からCSRページ内のトップメッセージ、企業理念、コーポレートガバナンス、コンプライアンスなど継続を可能とする運営基盤を前面に配置し明確にいたしました。

  また、本業を通じたCSR活動を実践する上で重点項目を「New Future」、「Green Energy」「Eco Operation」「Company's Mission」という4テーマに定め、従業員が主体となり顔の見える活動を推進し、リアルタイムな情報発信を行っております。情報発信ツールとしてメディアミックスブログ「Tumblr」を活用し、画像、動画、音声、テキストによる発信のほか、この情報をより多くの方にご覧いただきたいことからfacebookやtwitterとの連携を行っています。
リアルタイムな情報発信から活動の継続性を積極的に打ち出していきたく、SNSを活用した情報発信においても今回のリアニューアルに合わせ前面に配置いたします。

  楽天のCSRは、今回のリニューアルを機に、各ステークホルダーにあわせた活動の可視化を加速させるとともに、SNSのみならずインターネット企業としてオリジナリティーのある活動を検討してまいります。

楽天のCSR ページリニューアル 概要

■リニューアル日: 3月23日
■URL: http://corp.rakuten.co.jp/csr/
■内容:
・ページ左カラム:
トップメッセージ、企業理念、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、リスクマネージメント、情報セキュリティー、ステークホルダーリレーションシップなどCSRの基盤となる項目を配置
・ページ右カラム:
具体的な活動方針、CSR重点項目、Tumblr、 facebook、twitterなど活用した従業員による情報発信

 

 

このページの先頭へ