トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年3月5日
  • 楽天株式会社

楽天市場、4日の1日当たり流通総額は
過去最高の約130億円を記録

- 24時間限定のセールイベントが奏功 -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」において、3月4日(日)の1日当たりの流通総額が初めて100億円を突破し、過去最高となる約130億円(速報値(注1))を記録しましたのでお知らせします。

  楽天は、4日(日)午前0時00分から午後11時59分まで、楽天市場において過去最大級の大型セール・ポイントキャンペーン企画「楽天スーパーSALE」を開催し、自動車やバイクなどの目玉商品を半額以下で提供したり、全国の出店店舗と協力し多数の半額以下の商品を取り揃えたりしたことに加え、最大で通常の40倍付与するポイントキャンペーンも同時に実施しました。また2月27日(月)から「楽天スーパーSALE」に関するテレビCMを放映したり、交通広告を活用したりするなどして、事前のプロモーションを積極的に行なったことも奏功しました。

  なお4日は、昨年の東日本大震災発生後にネット通販で購入される傾向が強まった米や水といった日用品が多く購入されたほか、春の新生活需要を反映して、机や椅子などの家具やロボット掃除機などの生活家電が人気となりました。また、春物ファッション、時計などの小物、春コスメ、スポーツ用品など外出機会が増えてくる春に向けた商品の販売も好調でした。

  楽天市場では、昨年12月に開催した大型セール企画「お買い物マラソン」開催期間中の30時間で流通総額が100億円を突破し、年間でも、2011年に初めて1兆円を超えました。今後もさらなる売上規模の拡大を目指し、ユーザーの満足度の向上を図ると同時に、出店店舗の売り上げの拡大を支援する施策を継続的に実施してまいります。

(注1)対象事業は以下のとおり
楽天市場(通常購入・共同購入・定期購入・頒布会・スーパーオークション)、楽天ブックス

以上

このページの先頭へ