トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年2月13日
  • 楽天株式会社

剰余金の配当について

  当社は、本日開催の当社取締役会において、平成23年12月末(年度末)配当について、下記の通り行うことを決議しましたのでお知らせ致します。当社は配当予想を発表しておりませんので、取締役会決議をもって開示を行うものです。

1.配当の内容
  (1)基準日   平成23年12月31日
  (2)1株あたり配当金額   250円
  (3)配当金の総額   3,283百万円
  (4)効力発生日   平成24年3月30日
  (5)配当原資   利益剰余金

2.上記決定の理由
  当社は、企業価値の最大化を念頭に、健全な財務体質の維持、積極的な事業展開に備えるための内部留保の充実等を勘案しつつ、利益還元を行うことを基本方針としており、安定した配当を継続しております。
  平成23年12月期につきましては、クレジットカード事業の再構築による特別損失を計上したため、当期純損失となりましたが、経常利益が過去最高となるなど堅調な成長を持続したことから、当該基本方針に基づき、1株当たり250円(前期は1株当たり200円)としたものです。

  当社及び当社グループ各社の事業には、事業環境の変化が激しいインターネット関連事業のほか、金融市場の動向等により業績が左右される証券業をはじめとする各種金融事業が含まれており、業績の予想を行うことが困難であります。したがいまして、当社は業績見通しを発表しておりません。

以 上

このページの先頭へ