トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2012年2月6日
  • 楽天株式会社

楽天B2B、特別プランで東北3県の
メーカー・卸売業をサポート

- 4ヵ所で「東北3県支援プラン」無料説明会を開催 -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、卸・仕入れ専門のインターネット卸売りモール「楽天B2B(卸仕入れ専門)」において、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県のメーカー・生産事業者や卸売業者向けに、特別プランを提供いたします。

  楽天B2B(卸仕入れ専門)は、インターネットを通じてメーカーや卸売業者と小売業者間での取り引きを活発化させる「インターネットの卸売り街」です。販売チャネルの拡大を図るメーカーや卸売業者と、商品ラインアップを広げるために新たな調達先を探し仕入れをする小売業者の双方のニーズを満たすことによって、国内の中間流通の拡大・円滑化を図ることを目的としています。楽天B2B(卸仕入れ専門)では、仕入れを行なう小売業者が、年間流通額1兆円超の日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」に出店する企業(約38,000店)を中心に構成されていることが特徴です。

  昨年の東日本大震災では、東北地方のメーカーや卸売業者も大きな被害を受け、現在、取扱商材の製造・生産の再開とともに、販売チャネルの維持・拡大が重要な経営課題のひとつとなっています。

  このたび楽天B2B(卸仕入れ専門)では、岩手県、宮城県、福島県の3県の事業者向けに、初期登録料の無料化やプロのライターによる企業・商材ストーリーの制作(無料)など、期間限定での「東北3県支援プラン」を用意し、2月7日から13日にわたって東北3県の計4ヵ所での説明会を開催します。また東北3県の事業者の卸売を促進するため、各県用の特設ページを4月初旬に開設する予定です。

  楽天B2B(卸仕入れ専門)では、今後もインターネットを通じた東北3県の事業者の新たな卸売取引の創出に貢献できるよう、サポート内容の拡充に努めてまいります。

楽天B2B(卸仕入れ専門)「東北3県支援プラン」の概要

■東北3県支援プランの内容
   ・岩手県、宮城県、福島県の事業者を特集する特設ページの開設(4月初旬予定)
   ・プロのコピーライターによる企業・商材ストーリーの制作(無料)
   ・ライターによる電話・メールでのインタビューをもとにした取扱商材の紹介
    テキストを無料で制作
   ・出展初期登録料 無料など特別料金プラン(説明会にて発表)  他

■説明会概要
  -対象事業者
   ・岩手県・宮城県・福島県に本店ならびに主たる営業基盤を置く会社法法人、
    または、法人が組合構成員ではない協同組合

  -日時・開催場所
    ・2月7日(火) 岩手県盛岡市  主催:岩手県庁
        13:30--15:30 岩手県工業技術センター大ホール
    ・2月8日(水) 福島県郡山市  主催:楽天(株)
        13:30--15:30 南東北総合卸売センター 2階中会議室
        (福島県郡山市喜久田町卸1-1-1 Tel 024-959-6001)
    ・2月9日(木) 福島県会津若松市  主催:楽天(株)
        13:30--15:30 大江戸温泉物語 湯屋あいづ 2階あいづ
        (福島県会津若松市神指町大字北四合東神指77-1 Tel 0242-22-0600 )
    ・2月13日(月) 宮城県仙台市  主催:(財)仙台市産業振興事業団
        13:30--15:30 AER 5F 仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール 
        (宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 Tel 022-724-1200)

  -説明会内容(予定)
   ・ネット卸の現状と楽天B2B(卸仕入れ専門)を生かした拡販
   ・楽天B2B(卸仕入れ専門)の概要と特長
   ・楽天B2B(卸仕入れ専門)のシステム機能紹介
   ・成功事例・活用事例の紹介
   ・東北3県支援プラン・スケジュール案内
   ・ご相談会

  -参加費:「無料」

以 上

このページの先頭へ