トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年12月14日
  • ビットワレット株式会社

2012年春、ビックカメラで
電子マネー「Edy」のサービス開始

- 2011年12月19日から3店舗に先行導入し、
Edyの利用でビックポイントが貯まる
「Edyでビックカメラポイント」も同日より提供 -

  株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮嶋 宏幸、以下 「ビックカメラ」)と楽天グループの電子マネー「Edy」を運営するビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田 善久、以下 「ビットワレット」)は、2012年春までに全国35店舗のビックカメラにて電子マネー「Edy」のサービスを開始いたしますので、お知らせいたします。

  全国35店舗の全店導入に先駆け、まずは2011年12月19日より、Edyのご利用に対するお客様のご要望の多いビックカメラの3店舗(ラゾーナ川崎店、札幌店、名古屋駅西店)にて先行導入を行い、地域におけるショッピングの利便性の向上を図ります。
  また同日より「おサイフケータイ®」を利用したサービス「Edyでビックカメラポイント(注)」も開始いたします。「Edyでビックカメラポイント」は、全国約28万1,000ヵ所(2011年10月末時点)のEdy加盟店で「おサイフケータイ®」上のEdyでショッピングするとビックポイントが200円で1ポイント貯められる、ビックカメラのお客様にとってお得なポイントサービスです。

  なお、来春の全店導入時には、家電量販店では初めて店頭レジでのEdyのチャージ(入金)も可能となり、より便利にショッピングをお楽しみ頂けるようになります。

  ビックカメラはこれまでも「より豊かな生活を提供する、進化し続けるこだわりの専門店の集合体」の一層の強化を目指して、価格・品揃え・接客・サービス・店作りにおいてお客様に更にご満足いただけるよう改善を重ねてまいりました。一方、ビットワレットは、家電量販店のほかスーパーやコンビニエンスストアなどのEdy加盟店を拡大し、全国でEdyをご利用いただけるようになりました。

  両社は本導入を通じて、家電量販店とEdyでの決済の相互利用を推進し、さらなるお客様の満足度向上を目指してまいります。

(注)Edyを利用すると各種ポイントやマイルがたまる「おサイフケータイ®」限定のポイントサービス
  URL: http://www.edy.jp/profit/edypoint/index.html

サービスの概要

■内容およびスケジュール:

【2011年12月19日】
- 3店舗(ラゾーナ川崎店、札幌店、名古屋駅西店)で先行利用開始

- 全国28万1,000ヵ所のEdy加盟店でのEdy利用でビックポイントが貯まるサービス
「Edyでビックカメラポイント」開始(200円のご利用で1ポイント付与)

【2012年春】
- ビックカメラ全店舗(35店舗)に電子マネー「Edy」を導入 

- ビックカメラの店頭レジにてEdyのチャージ(入金)が可能

※電子マネー「Edy(エディ)」は、楽天株式会社の子会社であるビットワレット株式会社が管理する
プリペイド型電子マネーサービスのブランドです。

※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

以 上

このページの先頭へ