トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年12月6日
  • 楽天株式会社

楽天市場、iPad専用アプリ「もやピタ」無料配信スタート

- 新しいロジックを用いた商品検索アプリを発表 -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、本日6日、米アップル社のiPad専用の商品検索アプリケーション「もやピタ(※)」の無料配信を開始しましたのでお知らせします。

■「もやピタ」の概要

  「もやピタ」は、ユーザーが、インターネットショッピングモール「楽天市場」に登録されている約9,000万点の商品から、購入目的に合った商品を容易に探し出すことのできる、iPad専用の新しい商品検索アプリケーションです。
  一般的にユーザーが商品を検索する際は、具体的な商品名や商品ジャンルなどのキーワードを入力する必要がありますが、欲しい商品の明確なイメージが決まっていない場合でも、「もやピタ」を使用することで、ユーザーの潜在的なニーズに合った特定の商品を探し出すことができます。

  具体的には、あいまいな購入目的を持っているユーザーに対しては、複数の質問に回答すると検索結果に表示される商品が絞り込まれていく「もやっとサーチ」と、すでに具体的な商品イメージのあるユーザーに対しては、通常のキーワード検索で商品を見つけることのできる「ピタッとサーチ」の2パターンの検索機能を提供しています。

  「もやピタ」は、「購買意欲がありながらも何を購入すればわからない」といった意見を持つ女性ユーザーがメインターゲット層です。一方で、性別問わず、「ギフト購入」時における悩みのひとつである「贈る相手は明確だが、具体的に何を贈ればよいかわからない」という声に注目し、相手の「性別」、「趣味」、「嗜(し)好」などを質問することで、最適なギフト商材を探せるよう設計しています。

  今回、楽天は過去の楽天市場での女性ユーザーの購買傾向や、ギフト商材の販売実績などを用いた独自のロジックを開発し、「もやピタ」に実装することで、これまでにない手法でユーザー最適な商品情報を提供することが可能になりました。

■「もやピタ」の機能

1.「もやっとサーチ」

表示される質問に回答していくと、検索結果に表示される商品が絞り込まれていく検索機能。
利用時期に合わせ、季節のイベント行事(クリスマス・バレンタインなど)にあった質問内容が表示されます。

2.「ピタッとサーチ」

商品名や、商品ジャンルなどを入力する、通常のキーワード検索機能です。
ユーザーに商品の具体的なイメージがある場合の利用を想定しています。

3.「マイもや」

商品検索結果からお気に入りの商品を保存できる機能です。
商品画像をドラッグアンドドロップすることで簡単に保存できます。

4.「ぶつける比較」

「マイもや」に保存した商品の中から、2つの商品を指でドラッグしてぶつけると、2つの商品を比較するウィンドウが立ち上がり、それぞれの「価格」、「レビュー評価」、「楽天スーパーポイントの付与率」が表示される機能です。

  楽天は、「もやピタ」の直感的な操作を通して、ユーザーの潜在的なニーズを具体的な商品につなげることで、より多くの購入機会を提供してまいります。

(※)「もやピタ」は楽天株式会社の登録商標です。

楽天市場「もやピタ」アプリケーション概要

■サービス提供開始日: 2011年12月6日(火)

■URL: http://event.rakuten.co.jp/mobile/moyapita/

■ダウンロード料金: 無料

■機能:
1.「もやっとサーチ」
表示される質問に回答していくと商品が絞り込まれていく検索機能

2.「ピタッとサーチ」
商品のキーワード検索機能

3.「マイもや」
商品検索結果からお気に入りの商品を保存できる機能

4.「ぶつける比較」
「マイもや」に保存した2つの商品をぶつけることで、選んだ2つの商品を比較できる機能

以上

このページの先頭へ