トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年12月2日
  • 楽天トラベル株式会

楽天トラベル 2011年年末年始の旅行動向を発表

  国内最大級の総合旅行サイト「楽天トラベル」を運営する、楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武 公士、以下 「楽天トラベル」)は、2011年12月23日から2012年1月3日のクリスマス・年末年始の国内・海外における主要な旅行サービスの予約状況についてまとめましたので、本日発表いたします。

11年 年末年始の旅行動向

国内は+25.2%、インターネットへのシフトもあり東北エリアが+24.2%と伸長

  【対象期間】2011年12月23日(金)‐2012年1月3日(火)

  【国内旅行】+25.2%
   <エリア別トピックス>
      ‐秋田+81.9%、山形+51.1%、青森+39.5%と好調
      ‐東北6県平均では、+24.2%
      ‐沖縄+28.7%、北海道+26.8%とファミリー需要の取り込みが奏功
      ‐佐賀+28.8%、福岡+26.2%と、九州新幹線効果も継続し、引き続き好調

  【海外旅行】+30.2%
   <商品別トピックス>
      ‐海外DP+48.8%、特に3人以上利用で+95.3%と好調
   <エリア別トピックス>
      ‐マレーシア+92.9%、台湾+91.3%とアジアが好調
      ‐アメリカ+78.2%とアジア圏以外では健闘
      ‐例年人気のタイは、洪水の影響を受け落ち込みが見られる

■国内旅行の特徴

  国内においてエリア別にみると、東北6県の前年比が+24.2%と高い伸びを示しており、特に、秋田+81.9%、山形+51.1%と好調です。震災以降、東北各県の自治体による積極的な観光施策も奏功したものと見られます。また、東北地方では震災後、団体旅行客が減少傾向にあるため、
旅行予約の主体がインターネットにシフトしています。年末年始の同地方におけるネット予約の伸長には、こうした動きが背景にあり、ネットを通じた旅行商品の販売が同地方で重要な役割を担っているといえます。
  一方、例年人気のスポットである沖縄は+28.7%と好調で、特にファミリー層の取り込みが奏功したものと見られます。ここ数年、国内の旅行先で高い伸びを示している九州エリアは、九州新幹線効果が継続し、引き続き好調で、佐賀+28.8%、福岡+26.2%となっています。

■海外旅行の特徴

  海外においては、マレーシア+92.9%、台湾+91.3%と今年もアジアへの旅行が好調です。アジア圏以外では、アメリカが+78.2%と健闘しています。ギリシャに端を発した欧州の財政不安が影響してか、ロングの旅先は欧州より米州に寄っているものと推測されます。また、例年人気の渡航先であるタイは、洪水の影響を受け前年に比べ落ち込みが見られます。
  一方、ダイナミックパッケージは、北マリアナ諸島(サイパン)が好調で、島内のアクティビティー予約の促進や、島内移動に提携タクシーが手軽に利用できる点などサービスを拡充したことが奏功したものと思われます。

年末の旅行に関する調査

  楽天トラベルでは、「楽天トラベルニュース」を購読する会員に対し、年末の旅行に関するアンケート調査を実施しました。今回の調査は、11月15日から20日までの6日間、「楽天トラベルニュース」を購読する会員の中から、2,417人を対象に実施しました。

  今年の年末の休暇日数が昨年に比べてどのように変化しているか聞いたところ、「昨年と変わらない」との回答が8割以上占めるが、「増えた層(やや増えた+大幅増えた)」との回答が7.4%、「減った層(やや減った+大幅に減った)」との回答が10.0%という結果でした。

□アンケート項目・・年末年始の休暇日数
大幅に増えた    2.3%
大幅に減った    2.7%
やや増えた     5.1%
やや減った     7.3%
昨年と変わらない  82.6%
合計        100.0%

  年末に宿泊を伴う国内旅行を予定している人は、全体の28.7%と約4人に1人が旅行に行くことがわかります。また、旅行を予定している人を対象に、旅行日数を聞いたところ、「1泊2日」が42.1%でもっとも多く、次いで「2泊3日」(32.2%)、「3泊4日」(13.6%)と続きました。

□アンケート項目・・年末に宿泊を伴う国内旅行の有無
はい    28.7%
いいえ   45.7%
わからない 25.7%
合計    100.0%

□アンケート項目・・旅行日数
1泊2日  42.1%
2泊3日  32.2%
3泊4日  13.6%
4泊5日  4.7%
5泊6日  3.5%
6泊7日  1.0%
7泊8日  1.0%
8泊9日  0.4%
9泊10日  0.6%
10泊以上 0.7%
合計 100.0%

  年末年始の国内旅行において、一人当たりの予算を聞いたところ、「1万円以上2万円未満」が最も多く22.6%でした。次いで、「3万円以上5万円未満」(20.4%)、「2万円以上3万円未満」(19.6%)が続く結果となりました。

□アンケート項目・・年末年始の国内旅行における一人当たりの予算
6000円未満        1.5%
6000円以上8000円未満   2.9%
8000円以上1万円未満    8.7%
1万円以上2万円未満    22.6%
2万円以上3万円未満    19.6%
3万円以上5万円未満    20.4%
5万円以上10万円未満    14.0%
10万円以上        2.9%
まだ決まっていない    7.3%
合計           100.0%

【調査概要】
調査エリア: 全国
調査対象者: 楽天トラベルニュースを購読しているプラチナ・ゴールド・シルバー会員
回収サンプル数: 2,417サンプル
調査期間: 2011年11月15日から20日
調査実施機関: 楽天トラベル株式会社

【旅行動向抽出条件】
12月1日時点での予約人泊数実績の前年同期比で抽出

国内旅行: 国内宿泊、ANA楽パック、JAL楽パック
海外旅行: 海外宿泊、楽パック(宿泊と航空券)

以 上

このページの先頭へ