トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年9月28日
  • 楽天株式会社

楽天のポイントプラス加盟店に
サークルKサンクスが参画

‐電子マネー「Edy」と楽天スーパーポイントを軸に
オンラインとオフラインの融合を図る‐

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)と株式会社サークルKサンクス(本部:東京都中央区、代表取締役社長:中村 元彦、以下 サークルKサンクス)は、コンビニエンスストア「サークルK・サンクス」が楽天のポイントプラス加盟店へ参画することを決定いたしました。これにより、10月1日(土)から楽天ユーザーが「サークルK・サンクス」で楽天の電子マネー「Edy」を利用してお買い物をすると、楽天スーパーポイントが2倍付与されます。

  ポイントプラス加盟店とは、「楽天Edyアプリ」を設定した携帯(おサイフケータイ®を搭載した従来型の携帯電話やスマートフォン)やEdy機能付き楽天カードなどのEdyでお買い物をすると、楽天スーパーポイントが通常の2倍貯まる(Edy200円分(税込)=2ポイント ※通常は1ポイント)加盟店です。 
  今回、全国に約6,400店舗ある「サークルK・サンクス」がポイントプラス加盟店に参画したことから、楽天のポイントプラス加盟店は、約7,000店舗に拡大しました。

  さらに、「楽天Edyアプリ」を設定した携帯およびEdy機能付き楽天カードを「サークルK・サンクス」の店頭にあるカルワザステーション(注1)からサークルKサンクスの会員組織「カルワザクラブ」に登録すると、カルポイント(注2)が105円(税込)で1ポイント付与されるため、「サークルK・サンクス」でお買い物をすると、ユーザーはEdy210円(税込)分の利用で2種類のポイントを合計で4ポイント獲得できます。

  両社では、楽天のポイントプラス加盟店に参画したことを通じて、楽天ユーザーがインターネットのみならずリアルの店舗でもお買い物を楽しめる環境を提供でき、ユーザーの満足度の向上とお客様の更なる利便性向上に積極的に取り組んでまいります。

(注1)カルワザステーションはサークルKとサンクス約6,000店舗設置されています。
(注2)サークルK・サンクスの買い物にて105円(税込)につき1カルポイント加算されます。

※「Edy(エディ)」は、楽天株式会社の子会社であるビットワレット株式会社を通じて運営する
プリペイド型電子マネーサービスです。
※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

概要

◆内容: 「サークスK・サンクス(全国約6400店舗)」が楽天のポイントプラス加盟店になり、
「楽天Edyアプリ」をダウンロードした携帯・スマートフォンかEdy機能付き楽天カード
などでお買い物をすると、楽天スーパーポイントが200円(税込)で2ポイント付与される。
※ポイントプラス加盟店  http://point.rakuten.co.jp/appli/campaign/pointplus/

◆サービス開始日: 2011年10月1日(土)

◆キャンペーン内容: キャンペーン登録すると、楽天スーパーポイントを最大450ポイント獲得。

【1】キャンペーン登録の上、Edy機能付き楽天カードか、「楽天Edyアプリ」をダウンロードした
携帯・スマートフォンにEdyをチャージすると、期間中に累計10,000円ごとに楽天スーパー
ポイントを100ポイントプレゼント。
※キャンペーン期間は2011年10月1日(土)から10月31日(月)
※累計30,000円を上限とする。

【2】カルワザクラブに登録済みの場合、さらに楽天スーパーポイントを50ポイントプレゼント。

以 上

このページの先頭へ