トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年9月7日
  • 楽天株式会社

楽天、Android向けに
「Infoseek ニュース アプリ」を提供開始

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、運営するニュースサイト「Infoseek ニュース」のAndroid向けアプリ「Infoseek ニュース アプリ」の無料提供を開始いたしましたので、お知らせします。なお、本年7月にはすでに同機能を持つiPhone向けアプリを提供開始しております。

  Androidユーザーは、本アプリを利用することにより、50社を超える配信社の記事からなる「Infoseek ニュース」に加え、姉妹サイトのユーザー参加型ニュースサイト「楽天SocialNews」の記事も同時に閲覧できるようになります。本アプリは、起動時に記事や写真をまとめて読み込むことでオフライン環境での閲覧も可能としており、ユーザーは、両サイトに掲載される最新トピックス合計160本以上をいつでもどこでも快適に閲覧できます(起動時の読み込みに対応していない一部記事を除く)。

  また、本アプリを通じて「楽天SocialNews」への記事投稿も容易に行えるようになるほか、同サイトや「Infoseek ニュース」の中から気になる記事をFacebookやTwitter、Read It Laterに簡単に投稿・共有することができます。これによりユーザーは、モバイル環境においても、記事を閲覧・投稿・共有し、これらソーシャルサービス上でリアルタイムに意見をやり取りすることができます。

■告知ページURL: http://news.www.infoseek.co.jp/special/sp

■「楽天SocialNews」とは
ユーザー自身が気になるニュース記事やブログの記事を投稿し、それを他のユーザーが評価したり、意見を交換したりするユーザー参加型のソーシャルニュースサイトです。
http://socialnews.rakuten.co.jp/

このページの先頭へ