トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年8月31日
  • 楽天株式会社

楽天、「みんなの就職活動日記」
現役就活生が心の丈を詠んだ「就活川柳2011」の大賞を発表

「役員が『弊社を色で 例えると?』
ブラックですねと 答えてやりたい」
- 就職氷河期、震災影響、スマートフォン…2011年就職活動の
「今」を映し出すユーモアあふれる川柳が集結 -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、楽天が運営する口コミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記(以下 みん就)」の掲示版で、みん就ユーザーから今年の就職活動にまつわる“心の丈”を詠んだ「就活川柳2011」を募集し、8月31日に最優秀作品(大賞)と優秀作品、佳作(計10首)を発表いたしましたので、お知らせいたします。

  「就活川柳」は今年で2回目の企画となり、今回はみん就に会員登録している2012年卒業予定の現役就職活動生 約35万人(7月末時点)を対象に、7月9日から7月22日までの期間、みん就の掲示板「就職活動川柳」(URL:http://www.nikki.ne.jp/bbs/200302270908403685/ )で就職活動をテーマとした川柳作品を募集し、応募総数は1,058首となりました。
  応募作品は、みん就の川柳選定委員会の厳重な審査を重ねた後、選定された10首の中からさらにみん就ユーザーによる投票を募り(投票総数2,920票)、最優秀作品(1首)と優秀作品(2首)、佳作(7首)を決定いたしました。

  入選作品は以下の通りです。

【入選作品】
■最優秀作品(1首):
1位: 役員が 「弊社を色で 例えると?」 ブラックですねと 答えてやりたい (sunnyさん)545票

■優秀作品(2首):
2位: メールにて 祈り祈られ 数十社 私は神か それとも仏か (levyさん)498票

3位: 台風よ 君には進路が あるんだね (KenSunさん)488票

■佳作(7首):
4位: ゆとり世代 言われ続けて きたけれど これで立派な 逆境世代 (オリオンさん)329票

5位: 悔しくて 泣いても泣いても 無い内定 気付けば涙の 内々定 (pooh1125さん)270票

6位: 大学で 頑張ったことは 就活です (ぶれまとんさん)267票

7位: 今日もまた 人事に尽くして 天命を待つ (kkkさん)252票

8位: 3.11 忘れられない 説明会 あの日の企業 これから職場 (シュガーさん)101票

9位: 電話鳴る 知らない番号 内定か 期待裏切る カード会社 (ぽんたんさん)100票

10位: スマートフォン 電車の中でも 予約可能 家に帰れば 満席状態 (普通の携帯さん)70票

◆ 不景気による就職難で境遇を嘆く学生の声が多数。 
不景気による就職難「修士卒 有利になると 言われたが リーマン地震で 氷河期到来」、震災による企業の選考遅延「氷河期と 言われ続けた 私たち 開始は早期化 地震で長期化」、節電でもクールビズが許されない暑さにまつわる苦労「クールビズ 上着脱いでと 言うけれど 脱げる雰囲気 まるでなし」など、例年以上に就職活動に苦難を強いられているためか、自らが置かれた境遇を嘆く句が非常に多く見られました。

◆ “サイレント”“お祈りメール”“学歴フィルター”皮肉めいた共通語が語る就活生の胸のうち。
また、買い手市場である昨今、エントリーした企業から選考結果の連絡が来ない“サイレント”「サレント 一番辛い サイレント 返事さえない 告白のよう」や、不合格通知の常套句「末筆ながら今後のご精進とご発展をお祈り申し上げます」などを指す“お祈りメール”「お祈りを 受けた数だけ 強くなる」、説明会や集団面接で感じる企業の建前とは異なる“学歴フィルター”の疑い「参加したい 説明会が あったけど 常に満席 学歴フィルター」など、企業側の学生への対応を皮肉った就職活動生の共通語も多く詠み込まれていました。

◆ 自己アピールは俳優・女優並みの演技力が必要か!?
厳しい就職戦線を切り抜けるため自分を過度に表現した自己アピールへの自嘲「盛りすぎて もはや別人 我が履歴」や、都市部と地方での機会・費用の格差「誕生日 12時間は バスの中 それでも負けぬ 地方学生」、インターネット環境が飛躍的に向上したスマートフォンによるエントリー競争の激化「説明会 予約するため スマホ買う」、さらには、時期になると一斉に始まり、半年で将来を決めなければならないという昨今の就職活動自体への疑問「私の夢 就活のしくみ 変えること」など、就職活動という経験を通して初めて直面した社会の仕組み、競争の厳しさを見つめる句も多くありました。

◆ 自己成長の気づきと初めて分かる両親や仲間への感謝の句も多数。
厳しく辛い就職活動の中から改めて自己成長と両親や仲間への感謝の句も多く、自己成長を表した「振り返り 見つめ直した 我が人生 改めて知る 時間の重み」、親への感謝「就活で 少し分かった 父の苦労 毎日スーツに 満員電車」、共に頑張っている仲間との絆「就活生 吹雪の中も説明会 氷河期越えた 戦友である」など、就職活動を通じての自己成長を詠んだ句も数多く寄せられております。

  今年の「就活川柳2011」は、いずれの句も「社会」という荒波に漕ぎ出したばかりの学生ならではのフレッシュな視点で詠まれており、その時代を映すひとつの鏡となっていると言えます。
  なお、入賞作品の応募者には、景品として図書カードが贈られます。

  楽天は、就職支援事業にとどまらず、就職活動生同士の情報交換、意見交換のコミュニティ・プラットフォームとして、将来を担う社会人のキャリア観の醸成や就職活動を通じた自己成長に、微力ながら貢献したいと考えております。

「就活川柳2011」概要

■企画名称: 「就活川柳2011」

■URL: http://www.nikki.ne.jp/event/20110831/

■発表日: 2011年8月31日(水)

■対象者: みん就の会員登録済みの2012年卒業予定の現役就職活動生

■内容:
2012年卒業予定の現役就職活動生を対象に、就職活動にまつわる川柳を募集。みん就の川柳選定委員会により厳重な審査を重ねて選んだ10首の中から、さらにみん就ユーザーから投票を募り、最優秀作品(1首)と優秀作品(2首)、佳作(7首)を決定・発表いたしました。
    -川柳の応募期間:2011年7月8日から7月22日(応募総数 1,058首)
    -入賞した川柳への投票期間:2011月8月3日から8月25日(投票数 2,920票) 
    ※全応募作品はこちらからご覧いただけます。
    「就職活動川柳の日記」:http://www.nikki.ne.jp/bbs/200302270908403685/
    -景品:最優秀賞(1首):図書カード1万円分
        優秀賞(2首):図書カード5,000円分
        佳作(7首):図書カード1,000円分
    ※ご参考:「就活川柳2010年」(2010年卒業の就職活動生対象)
    http://campus.nikki.ne.jp/event/20090820/

以 上

このページの先頭へ