トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年8月23日
  • 楽天株式会社

楽天と「楽天市場」出店店舗の有志47店、
山本寛斎氏主催の東日本大震災 鎮魂行事『天灯』に協賛

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史 以下 楽天)は、デザイナー・山本寛斎氏が主催し、9月10日に福島県相馬市で開催される東日本大震災 鎮魂行事『天灯』(てんとう)に協賛いたします。

  『天灯』は、3月11日の東日本大震災によって、親族、友人、知人を亡くされた方々とともに犠牲者を弔い、灯籠を空高く上げる行事として、山本寛斎氏が企画したものです。「上を向いて行くぞ。HEAD UP! LET'S GO!」をメッセージとして掲げ、震災で大きな被害を受けた「福島県相馬市」のほか、スマトラ沖大地震で被災した「インドネシアのバリ島」や、チェルノブイリ原子力発電所事故により甚大な被害を受けた「ウクライナのキエフ市」の3ヵ所で順次開催され、世界から被災地へ向けて「祈り」と「エール」を送ります。

  なお、その模様はインターネットで全世界に向けて動画配信されるほか、各会場の大型スクリーンでも上映される予定です。

  また、今回『天灯』のために山本寛斎氏がデザインしたチャリティーTシャツの販売を、「楽天市場」に出店する店舗の有志により発足した復興支援グループ「桜プロジェクト」(※)が協力します。このTシャツ販売による収益金は、全額、福島県相馬市に寄付されます。

東日本大震災 鎮魂行事『天灯』への協賛について

1.『天灯』の概要

【国内での開催】
<相馬市会場>
・日 時: 2011年9月10日(土) 18時30分-19時30分
・会 場: 松川浦特設エリア(福島県相馬市尾浜追川119) *入場規制あり
・参加者: 1,000名程度(相馬市民の方々)
*運営の関係上、事前に申し込まれた市民の方々のみの参加となります。

【海外での開催】
<インドネシア会場>
・時 期: 2011年8月20日(土)実施済み
・会 場: インドネシアバリ島内TAMAN BHAGAWAN BALI
・参加者: 800名程度(バリ市民の方々/日本人会の皆様)

<ウクライナ会場>
・時 期: 2011年9月4日(日)夕刻予定 
・会 場: キエフ市内にて調整中 ドニエプル川河川敷(予定)
・参加者: 800名程度(キエフ市民の方々/日本人会の皆様)

2.チャリティーTシャツの販売
*Tシャツ販売による収益金は、全額福島県相馬市に寄付いたします。

販売商品: 「山本寛斎」デザインオリジナルTシャツ
価  格: 5,000円(税込み・送料込み)/枚
            (カラー:赤、サイズ:Mのみ)
販売店舗: 『桜プロジェクト』に参加する「楽天市場」の出店店舗47店(※)
特設ページ: http://event.rakuten.co.jp/area/special/tentou/
販売期間: 2011年8月23日(火)10:00 - 2011年9月9日(金)9:59
            (*売り切れ次第終了)
販売数量: 200枚

※楽天市場の出店店舗の有志が集まり立ち上げられた復興支援グループ『桜プロジェクト』に参加している店舗のうち、47店舗がチャリティーTシャツの販売を行います。『桜プロジェクト』は、「人と人とのつながりを大事にし、ともに日本を元気にしていこう」というコンセプトをもって運営されています。

【ご参考: 楽天のソーシャル・レスポンシビリティ活動について】
楽天は、「日本の未来のために」「人と環境にやさしいエネルギーのために」「環境配慮し、無駄を省くために」「本業を通じてお役に立つために」の4つのコンセプトに基づき、さまざまなかたちでソーシャル・レスポンシビリティ活動に取り組んでおります。

詳細については以下のURLからご参照ください。
http://corp.rakuten.co.jp/csr/philosophy/

以上

このページの先頭へ