トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年8月23日
  • 楽天株式会社
  • 株式会社クリムゾンフットボールクラブ

楽天×ヴィッセル神戸 
エコプロジェクトペットボトルを使った
「打ち水イベント」を通じ、節電を呼び掛け

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)と株式会社クリムゾンフットボールクラブ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:叶屋宏一、以下 ヴィッセル神戸)は、「楽天×ヴィッセル神戸 エコプロジェクト」の一環として、サポーターに再度節電を呼び掛ける「打ち水イベント」を夏休み最後の日曜となる8月28日に実施いたします。

  今年も、全国的に猛暑日を記録する日が多く、政府が節電を要請しています。このような状況において、古来日本人が“涼”を求めるための知恵として行っていた“打ち水”を、ペットボトルを用い実施し、知恵や工夫によって残暑を乗り切ることを提案いたします。イベントは100名規模を見込んでおり、サポーターに使用済のペットボトルに真水を入れお持ち込みいただきます。イベント終了後はペットボトルを全て回収するため、同プロジェクトで実施する環境配慮を目的としたペットボトル回収活動にも寄与することが期待されます。

  また、当日は、「楽天銀行」ロゴ入りLEDライトキーホルダー(先着300名様)の配布や、神戸市環境局および神戸山手大学協力によるお子様向け「エコ工作体験コーナー」のほか、従来どおり床発電システムの体験やリサイクル品・ペットボトル・ペットボトルキャップなどの回収もいたします。

  なお、当時は「楽天グループデー」として、エコ関連イベントのほかに「楽天toto」ブースを出展し、クイズに答えて、先着750名様にグッズが当たるイベントも実施します。

  楽天とヴィッセル神戸は、同プロジェクトのコンセプト「「サポーターの応援が地球環境を守る!」」のもと、楽天が実施する節電活動「Project 60 一人あたり電力使用量40%削減をめざして 」( http://corp.rakuten.co.jp/csr/ecology/project60/ )をサポーターに周知し、賛同をいただくことで社会要請にも応えるエコ活動を推進してまいります。

■楽天toto関連イベント

(1)楽天totoブース&クイズ大会

楽天totoブース周辺で配布するチラシに記載のクイズに答えて、先着750名様にグッズが当たるイベントを実施します。

○場所 スタジアム場外アプローチ広場内
○時間 15:00-18:00 ※賞品がなくなり次第終了となります。予め、ご了承下さい。
○チラシ配布数 2,000枚
○チラシ配布場所 場外アプローチ広場内「楽天totoブース」周辺
○プレゼント賞品 
  ヴィッセル神戸ノート・・・200名様
  BIGボールペン・・・400名様
  BIGメモ帳・・・50名様
  BIG携帯ストラップ・・・100名様

(2)ハーフタイム抽選会

ご入場の際に入場ゲートにてお配りする抽選券に記載されてある抽選番号で、ハーフタイムに抽選会を実施します。

○プレゼント賞品
  A賞: 選手寄書きサイン入り公式試合球・・・1名様
  B賞: 選手寄書きサイン入りレプリカユニホーム・・・2名様
  楽天toto賞: 開運BIGストラップ・・・200名様
○当選発表 ハーフタイムに場内のビジョンにて、当選番号を発表します。
○賞品引換場所 スタジアム場外チケットブース北側賞品引換ブース
○賞品引換時間 試合終了後から30分後まで

楽天のCSR
http://corp.rakuten.co.jp/csr/ecology/ecoproject/
ヴィッセル神戸HP
http://www.vissel-kobe.co.jp/e-project/index.html

このページの先頭へ