トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年8月10日
  • 楽天株式会社

楽天、電子書籍ストア「Raboo」を本日オープン

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史 以下 楽天)は、電子書籍ストア「Raboo」を本日開設し、パナソニック製電子書籍端末「UT-PB1」向けにコンテンツ配信サービスを開始いたしましたので、お知らせいたします。

  新設する電子書籍ストア「Raboo」は、小説・エッセイやビジネス書など約1.5万冊のコンテンツを取り揃えました。楽天会員であれば、登録されたIDですぐに利用することができ、新たに会員登録をする必要なく、手軽にスタートできます。
  決済には楽天スーパーポイントを利用できるため、従来の「楽天市場」での買い物や「楽天トラベル」での宿泊時に貯めたポイントで、電子書籍を購入することも可能です。さらに、コンテンツ価格の1%分のポイントが付与されます。
  また、紙・電子を問わず「読書」を楽しめる環境を実現しました。紙の書籍販売を行う楽天ならではの特徴として、「Raboo」で取り扱っていない書籍を「楽天ブックス」で購入できます。

  楽天では、2001年に書籍販売サービスを開始し、オンライン書店として、紙の書籍や雑誌などの販売を行ってきました。2010年10月からは、書籍や雑誌の一部を無料閲覧できるサービス「チラよみ」を提供するなど、インターネット環境の変化に対応した新しい読書スタイルを提案してまいりました。 今回の電子書籍マーケット参入を通じて、楽天会員約7,200万人に対して利便性の高い電子書籍の利用環境を提供していくとともに、電子書籍関連各社との連携を一層深め、日本における電子書籍マーケットの普及・拡大に微力ながら貢献してまいりたいと考えております。

  詳細は以下のとおりです。

電子書籍ストア「Raboo」について

◆Rabooの概要
 (1)ストア名: Raboo
 (2)対応端末: パナソニック製「UT-PB1」 ※対応端末は、順次拡大していく予定
 (3)フォーマット: XMDF

◆Rabooの特徴
・コンテンツ
  (1)コンテンツ数: サービス開始時は約1.5万冊
  (2)主なジャンル: 文学・小説、美容・くらし・健康・子育て、ビジネス・経済
  (3)コンテンツの価格帯: 100円から

・主な機能
  (1)ソーシャルボタンを設け、TwitterやFacebookなど様々なSNSへの投稿が可能
  (2)購入前に書籍の中身の一部が閲覧できる「チラよみ」機能
  (3)購入履歴や閲覧履歴の表示

・決済
  (1)クレジットカード決済
  (2)楽天スーパーポイントによる決済(1ポイント=1円相当)

・その他
  (1)ジャンル別、作家別などの特集情報の提供
  (2)ランキングの提供
  (3)各種ポイントキャンペーンの展開

以上

このページの先頭へ