トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年8月1日
  • 楽天カード株式会社

Android™ OS端末向け支出管理アプリケーション
「楽天カードアプリ」の提供を開始

  楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下:楽天カード)は、高機能携帯電話Android™(※1) OS端末向けに、支出管理アプリケーション『楽天カードアプリ』を開発し、本日8月1日より無料で提供を開始したのでお知らせします。

  「楽天カードアプリ」とは、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」と連動して、楽天カードの利用状況や利用内容を簡単に閲覧・管理ができる支出管理アプリケーションです。ご利用明細を利用者自身で支出別に振り分けることで、グラフ・時系列表示でご利用状況の把握ができます。また、アプリケーション上で、お支払い方法の変更や、ポイントがお得に貯まる利用キャンペーンにエントリーが可能です。

  「楽天カードアプリ」は既にiPhone(※2)端末対応を提供しており、本日、Android™ OS端末対応を提供することにより、市場規模が飛躍的に拡大しているスマートフォンユーザーのより一層の利便性向上を図りました。
  対応機種は、Android2.1- (解像度480×800)となり、アンドロイドマーケットより無料でダウンロードを行なえます。

  今回の開発は、「楽天カード」のサービスの付加価値を高めることで、顧客満足度の拡大さらには、新規会員の獲得や、既存会員の利用頻度の拡大が狙いです。今後も様々な機能やサービスを付加していくことでお客様の利便性の向上に努めてまいります。

■楽天カードアプリのサービス概要

(1)ご利用明細の保存
楽天e-NAVIから取得した売上情報を端末アプリ内に保存でき、いつでもご利用明細を確認できます。

(2)ご利用明細をカテゴリ設定・並び替え
楽天e-NAVIから取得した売上情報を生活費や交通費、食事代などライフスタイル別でカテゴリ設定できます。
また、売上情報をご利用日・ご利用先・ご利用金額で並び替えができ、カテゴリ設定と合わせて簡単にご利用状況の把握ができます。

(3)アプリ内でのお支払い変更
楽天e-NAVIから取得した売上情報を楽天カードアプリ内で簡単にお支払い調整(リボ払いへの変更)することができます。

(4)カテゴリ設定した売上情報のグラフ表示
カテゴリ設定をした売上情報をカテゴリ毎にグラフ表示することができ、簡単にご利用状況の把握ができます。

(5)アプリ内でのキャンペーンエントリー
楽天カードアプリ内で簡単にキャンペーンエントリーができます。

(※1)Android(TM)は、Google Incの商標または登録商標です。
(※2)iPhoneは、米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。

以 上

このページの先頭へ