トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年7月29日
  • 楽天株式会社

楽天、iPhone向けに
「Infoseek ニュース アプリ」を提供開始

- スマートフォンでの閲覧性および利便性が大幅に向上 -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、運営するニュースサイト「Infoseek ニュース」のiPhone向けアプリ「Infoseek ニュース アプリ」の提供を開始いたしましたのでお知らせします。

  iPhoneユーザーは、本アプリを通じ(ダウンロードおよび利用無料)、「Infoseek ニュース」をより快適に閲覧できるようになります。同サイトに加え、姉妹サイトのユーザー参加型ニュースサイト「楽天SocialNews」にも対応しており、「楽天SocialNews」への新着投稿記事の閲覧や記事の投稿も簡単にできます。また、アプリ起動時に記事や写真をまとめて読み込むため、予めアプリを起動して置くことにより地下鉄などのオフライン環境でも閲覧可能です(起動時の読み込みに対応していない一部記事を除く)。

  本アプリは、FacebookやTwitter、Read It Laterに対応しており、ユーザーは、「Infoseek ニュース」や「楽天SocialNews」の記事を簡単に投稿・共有することができます。また、今回のiPhone向けアプリ提供にあわせて、「Infoseek ニュース」「楽天SocialNews」ともに、スマートフォン(iPhone、Android携帯)向けに最適化しており、PC版の表示形式に比べ、閲覧性や利便性が大幅に向上しました。なお、今後Android向けのアプリについての提供も予定しています。

  今回、iPhone用「Infoseek ニュース アプリ」をダウンロードし、アプリからエントリーをしたユーザーを対象に、期間限定(2011年7月28日(木)16:00-2011年8月18日(木)15:59)で100,000ポイント山分けキャンぺーンを開催しています。詳細は、下記URLをご覧ください。
http://news.www.infoseek.co.jp/special/iphone_campaign/

Infoseek ニュース アプリ概要

■アプリ名称:

Infoseek ニュース アプリ

■特長:

-「Infoseek ニュースアプリ」は50社を超える配信社の記事を閲覧可能なニュースアプリです。

-このアプリでは最新トピックス合計160本をいつでも閲覧可能です。

-「Infoseek ニュース」「楽天SocialNews」の記事をFacebook、Twitter、Read It Laterに簡単に投稿・共有可能です。記事のURLをメールで送信することも可能です。

- 楽天SocialNewsはユーザーが見つけた気になるニュース記事やブログの記事を投稿し、それを他のみんなが評価したり、意見を交換したりユーザー全員で作るソーシャルニュースサイトです。

- 楽天SocialNewsでは投稿者の記事に対するコメントを閲覧して、それに対する賛成、反対票を投じたり、自分の意見を投稿したりすることが可能です。

■動作環境:

iPhone, iPod touch, iOS 3.1.3以上

このページの先頭へ