トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年6月8日
  • ビットワレット株式会社

ビットワレット、
バンダイと電子マネーカード専用ケースを共同開発

- 「電子マネーEjacket 仮面ライダー新1号」で
Edyでのショッピングをより楽しく!-

  電子マネー「Edy(エディ)」を運営する楽天グループのビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田 善久)は、玩具メーカーの株式会社バンダイ(本社:東京都台東区、社長:上野 和典)と電子マネーの決済端末にタッチすると仮面ライダーの変身音や光を楽しめる電子マネーカード専用ケース「電子マネーEjacket 仮面ライダー新1号」(2,000円/税込)を共同開発し、2011年7月23日(土)から全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売り場等および楽天市場「Edyオフィシャルショップ」(URL: http://www.rakuten.co.jp/edyshop/ )で販売を開始しますので、お知らせいたします。

  「電子マネーEjacket 仮面ライダー新1号」は、今年は「仮面ライダー」生誕40周年であることから、バンダイが企画し、電子マネー専業事業者であるビットワレットが技術的な情報を提供し商品化に至りました。なお、本商品はバンダイから発売されます。

  本商品は、1971年から2年間にわたりテレビ放映された「仮面ライダー」の変身ベルトをモチーフにした電子マネーカード専用ケースです。Edy等の電子マネーカードを本商品にセットし、ショッピング時に決済端末にタッチすると、仮面ライダーの変身音とベルトの回転発光がLEDで再現されます。また、決済端末へのタッチを特定の回数くり返すと、劇中のバトルシーンを想起する30パターン以上のスペシャル音が収録されており、電子マネーの利用時を演出する新感覚アイテムとして楽しめます。

  ビットワレットは、本商品の主なターゲットが当時の番組や再放送を視聴していた30代から40代の男性であることから、Edyのターゲット層にも近く、本商品を通じて新たな利用者層の拡大に期待しております。
  ビットワレットとバンダイは、ユーザーの満足度向上のため、今後も新商品およびサービスを共同開発し、提供してまいります。

「電子マネーEjacket 仮面ライダー新1号」の商品概要

◆商品名:「電子マネーEjacket 仮面ライダー新1号」

◆商品画像:
(1)Ejacket商品  http://www.edy.jp/press/2011/images/20110608.jpg

(2)Ejacket使用シーン http://www.edy.jp/press/2011/images/20110608_2.jpg

◆販売開始日(予定):2011年7月23日(土)

◆価格:2,000円(税込)

◆取扱店:全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売り場等および
楽天市場「Edyオフィシャルショップ(URL: http://www.rakuten.co.jp/edyshop/

◆ターゲット層:30代から40代男性

以上

このページの先頭へ