トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年5月26日
  • 楽天株式会社

楽天、アメリカン・エキスプレスとポイント連携開始

- カード保有者によるサービス利用促進を見込む -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、運営するポイント・プログラム「楽天スーパーポイント」と、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本支社:東京都杉並区、日本社長:ロバート・サイデル、以下 アメリカン・エキスプレス)が運営するポイント・プログラム 「メンバーシップ・リワード」との連携を、6月1日(水)に開始します。

  現在、楽天スーパーポイントは、クレジットカード会社や銀行、通信会社、ドラッグストアなど約50社とポイント・プログラム連携を行っています。今回、プレミアムカードの発行で定評のあるアメリカン・エキスプレスとのポイント交換を開始することで楽天の各種サービスの利用機会とロイヤリティの向上につながるものと期待しています。

  楽天は、今後もポイント連携先の拡充を図るとともに、楽天会員に対して満足度の高いサービスやキャンペーンを提供してまいります。

-------------------------------------------------------------------------------------------
「楽天スーパーポイント」と「メンバーシップ・リワード」のポイント連携概要
-------------------------------------------------------------------------------------------


■連携開始日:2011年6月1日(水)

■ポイント交換レート:
メンバーシップ・リワード1,000ポイントを、楽天スーパーポイント400ポイントと交換可能

■交換単位:
メンバーシップ・リワード1,000ポイント単位で交換可能

■最小交換可能ポイント:
メンバーシップ・リワード10,000ポイント以上から交換可能

以上

このページの先頭へ