トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年5月24日
  • 楽天株式会社

東北復興支援・共同企画
「楽天市場 東北グルメ応援市」開催

- 東北エリアの「楽天市場」出店店舗が、新宿・小田急百貨店に集結 -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会期 :2011年6月23日(木) - 6月28日(火)  

                各日午前10時 - 午後8時30分 

                ※26日(日)は午後8時閉場、最終日は午後7時閉場

出展数 :東北エリアの約20店舗

会場 :小田急百貨店 新宿店 11階催事場
            (展開面積約400平方メートル 約120坪)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下 楽天)と、株式会社小田急百貨店(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川三木夫、以下 小田急百貨店)は、東日本大震災の被災地を含む東北地方の経済活性化への貢献を目的とした「楽天市場 東北グルメ応援市」を、小田急百貨店新宿店にて、6月23日(木)から28日(火)までの6日間で開催します。

  「楽天市場 東北グルメ応援市」には、日本最大級のインターネットショッピングモール「楽天市場」に出店する、東北エリアの約20店舗が出展し、東北のご当地グルメやスイーツを販売します。今後、具体的な販売商品は、6月中旬頃までに決定する予定です。
  また、楽天は、期間中の売り上げの1%相当分を、東日本大震災で被災された皆さまへの義援金として寄付いたします。小田急百貨店は、出店条件を通常より1%ポイント優遇することで出店者を支援いたします。

  楽天は震災発生後、インターネット上での東北物産展などをいち早く開催し、被災地区の支援に微力ながら取り組んでまいりました。
  今回、「楽天市場 東北グルメ応援市」を通じて、東北の店舗が、インターネットユーザー以外の消費者とも接点を持ち活気的に販売活動を行うことで、消費者に対して東北の魅力をアピールし、東北全体の経済復興への貢献を目指します。

  一方で、小田急百貨店は、東北地方や北関東産の野菜を販売するフェアや、オリジナル商品の販売額の一部を寄付する活動など被災地の支援に取り組んでいます。
  今般の催事開催では、東北地方を中心に物販を行っている店舗に、日本最大のターミナルである新宿駅直上の百貨店でお客さまへ直接販売する場を提供し、東北の情報発信の一助となることで、地域全体の経済活性化の支援をしてまいります。

以上

このページの先頭へ