トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年3月14日
  • ビットワレット株式会社

東北地方太平洋沖地震災害義援金宛てのEdy募金を開始

  3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様とそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
  1日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

  電子マネー「Edy(エディ)」を運営する楽天グループのビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田善久、以下 ビットワレット)は、2011年3月14日(月)から「東北地方太平洋沖地震災害義援金宛てEdy募金」を開始いたしましたので、お知らせいたします。

  「東北地方太平洋沖地震災害義援金宛てEdy募金」は、2011年3月14日(月)から5月31日(火)までを対象期間とした募金で、1回の募金金額は1円から50,000円まで可能です(1円単位で募金可能)。義援金は全額が日本赤十字社に寄付され、被災された方々の救援活動および復旧復興支援に充てられます。
募金方法は2種類あり、「おサイフケータイ®」機能を搭載した従来型の携帯端末のEdyから支払う方法と、FeliCaポートやパソリ等のリーダーライターにEdyカード等をかざして支払う方法となります。

  ビットワレットは、被災地の復興、被害者の方々への支援のため、この募金活動を通じて、最善を尽くす所存です。

「東北地方太平洋沖地震災害義援金宛てEdy募金」概要

◆ 名称:東北地方太平洋沖地震災害義援金宛てEdy募金

◆ URL: http://www.edy.jp/volunteer/touhoku/index.html

◆ 期間:2011年3月14日(月)から5月31日(火)

◆ 募金金額:1円から50,000円(1円単位で募金可能)

◆ 募金方法:
     (1)「おサイフケータイ®」機能を搭載した従来型の携帯端末のEdyから支払う方法
              ※アンドロイド端末除く
     (2)FeliCaポートやパソリ等のリーダーライターにEdyカード等をかざして支払う方法

◆ 寄付先:日本赤十字社

※「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスの
      ブランドです。
※「おサイフケータイ®」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

以上

このページの先頭へ