トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年2月25日
  • 楽天株式会社

TFT初!レシピサイトとコラボレーション
ちょっといいこと「楽天レシピでTABLE FOR TWO」を開始

- 楽天レシピに投稿するとアフリカの子どもたちに給食をプレゼント -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)と日本発、世界の食料問題の解決に取り組む NPO 法人 TABLE FOR TWO International(本社:東京都港区、代表 小暮 真久)(略称:テーブルフォーツー、または TFT)は、2011年2月25日から、楽天が運営するレシピサイト「楽天レシピ」で、国際支援を目的とする、ちょっといいこと「楽天レシピでTABLE FOR TWO」を開始します。

  ちょっといいこと「楽天レシピでTABLE FOR TWO」は、楽天レシピ会員(登録無料)が、オリジナルレシピを投稿すると、楽天がTFTへ1レシピごとに10円を寄付する仕組みです。楽天レシピ会員は、レシピを投稿するだけでこの食に関する支援活動に参加いただけ、10円の寄付によりアフリカの子どもたちに学校給食の半食分(支援先での学校給食は1食あたり20円のため、2レシピ投稿で1食分)をプレゼントすることができます。なお、TFTがレシピサイトとコラボレーションするのは初めてです。

  楽天レシピは、2010年10月にサービスを開始いたしました。投稿レシピ数は8万件を超え(2011年2月25日現在)、ユーザーに高い支持をいただいています。楽天レシピは、楽天グループのCSR活動の一環として、単なるレシピ投稿・閲覧サイトにとどまらず、レシピを通して世の中に広く貢献することを目指しています。
本年2月に、楽天レシピ会員を対象にアンケートを実施し、1,546人から回答を得ました。本アンケートにて、毎日の献立を考える際に気にしていることについて聞いたところ、半数を超える回答者が「自宅にある食材で」(77%)、「家族が好きなメニューを」(52%)、「簡単に作れる」(62%)ことを重視していることが分かりました。また、世界で起こっている食糧問題について、自身の調理を工夫することで貢献できるのであれば参加したいか、と聞いたところ、約77%もの会員が「参加したい」と回答しました。
このような結果から、楽天レシピは本プログラムを開始することにいたしました。家庭で食事をつくり、レシピを投稿することで、時空を超えてアフリカの子どもたちと、あたかも1つの食卓で一緒に食事を分かち合い、あたたかい気持ちで食事を楽しんでいただけることに期待いたします。

  一方、TFTは、先進国の生活習慣病などの飽食の問題と、開発途上国の飢餓問題の同時解決を目指す、日本発の社会貢献運動です。TFTは、家庭で健康的な食事をつくり、TFTを通じて寄付する「TABLE FOR TWO @HOME」を推進しています。

<参考>
楽天レシピについて ( http://recipe.rakuten.co.jp/ )
“毎日料理をつくっているあなたに、毎日使ってほしいレシピサイト”を目指し、2010年10月にサービスを開始。すべてのサービスを無料で利用できる。 また、レシピや「つくったよレポート」の投稿で楽天スーパーポイントを獲得することができる。オリジナルレシピの投稿で50ポイント、「つくったよレポー ト」は、レポート投稿者とレシピ投稿者の双方とも10ポイント獲得できる。レシピページでは、レシピの材料や関連する商品もあわせて紹介するなど、料理以 外の情報も提供している。

NPO法人TABLE FOR TWO Internationalについて( http://www.tablefor2.org/jp/
2007 年10月設立。現在、世界67億人のうち、先進国では過体重人口が10億人、開発途上国では飢餓人口が10億人。TFTは、先進国の生活習慣病などの飽食 の問題と開発途上国の飢餓問題の同時解決を目指す日本発の社会貢献運動を実施。”TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子ども達が食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘル シーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、アフリカの子どもに給食1食分をプレゼントできる。これまで大企業や官公庁、大学、病院など 360団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約640万食(約29,000人の1年分の給食に相当)を アフリカのウガンダ、ルワンダ、マラウィ、エチオピアに届けた。

以上

このページの先頭へ