トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年2月1日
  • ビットワレット株式会社

Jネットレンタカー約60店舗で
電子マネー「Edy」の利用を開始

- Edyでの決済やEdy付レンタカープランの販売を促進し、
出張や旅行での需要喚起を目指す -

  楽天グループのビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田善久、以下 ビットワレット)は、JネットレンタカーグループのJ-netレンタリース株式会社(本社:愛知県名古屋市/直営本部、代表取締役社長:鈴木厚志)とJ-ウィングレンタリース株式会社(本社:神奈川県横浜市/FC本部、代表取締役社長:佐久間力康)が運営する全国主要都市のJネットレンタカー64店舗へ、ビットワレットが運営するプリペイド型の電子マネー「Edy(エディ)」を導入し、本日2月1日(火)よりサービスを開始しましたので、お知らせいたします。

  Jネットレンタカーグループでは、2010年12月16日からレンタカーの利用で一日ごとにEdy1,000円分をプレゼントする「Edy付レンタカープラン」を販売しており、現在までに30・40代男性の出張者を中心に多く利用されています。
  ビットワレットは、出張や旅行を目的とした「Edy付レンタカープラン」の需要が高いことに加え、所定の手続きをした「おサイフケータイ®」でEdyを利用すると楽天スーパーポイントやANAのマイルなどが貯まる(注)ことからも、現地でEdyを利用してレンタカーを借りるビジネスマンや旅行者が増加することに期待しています。
  なお、当初はJネットレンタカーグループが運営する全84店舗のうち64店舗からサービスを開始し、今後は全店舗へ順次導入を予定しております。

  今後も、ビットワレットとJネットレンタカーグループは、ユーザーの満足度の向上を目指し、様々なサービスを提供してまいります。
  (注)Edyを利用すると各種ポイントやマイルが貯まる「おサイフケータイ®」限定のポイントサービス。
URL:  http://www.edy.jp/profit/edypoint/index.html

提供サービス概要

◆サービス開始日:2011年2月1日(火)

◆概要:Jネットレンタカーグループが運営する全国主要都市64店舗でEdyの利用が可能。今後は直営店・フランチャイズ店を含む全84店舗での利用を予定。

◆Edy付プラン:コンパクトクラス(J2・J3)の自動車を対象に、レンタカーを利用すると一日ごとにEdyを1,000円分プレゼント。
(URL: http://www.j-netrentacar.co.jp/campaign/cat40/edy_quo/

※「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
※「おサイフケータイ®」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

以上

このページの先頭へ