トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2011年1月24日
  • 楽天リサーチ株式会社

楽天リサーチ、「たばこ税増税」に関する追跡調査

- 増税でもやっぱりやめられない?!
増税後3ヵ月、喫煙は復活傾向。本数減らして継続も。-

  楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、たばこ税増税に関する継続調査を実施した。
 昨今の健康志向ブームや喫煙場所の縮小などにより、喫煙者は減少している傾向にある。2010年10月にたばこ税増税が実施され、たばこの価格は大幅な値上げとなった。増税から3ヵ月が経過したが、喫煙者に変化はみられるのか。楽天リサーチでは、2010年9月末時点での喫煙者に対し、増税後1ヵ月ごとに喫煙状況を調査した

調査結果

■やっぱりたばこはやめられない?! 増税後3ヵ月間で喫煙率は徐々に上昇。
 まず、たばこ税増税後の喫煙状況を比較してみたところ、9月末時点での喫煙者については3ヵ月後も大きな変化はみられなかった。9月末時点では喫煙していたが「増税をきっかけに禁煙を検討」した人のうち、実際に禁煙している人は約13%で推移している。
 しかしながら、9月末時点ですでに「増税をきっかけに喫煙を中止した」人については、3ヵ月後には18.9%の人が喫煙をしており、16.3ポイントも増加した。また、9月末の時点で増税をきっかけに「たばこをやめる」との意向があった人でも、喫煙率は徐々に上昇している。
■やめられないけれど増税は重荷。本数を減らして喫煙継続。
 各調査時点での喫煙者に対し、たばこ税増税前後で比較して喫煙本数が減ったかどうかを聞いた。9月末時点から継続して喫煙している人では、一貫して約40%が本数を減らしていることがわかった。やめるつもりはないが増税は負担であり、節約しながら喫煙を継続している様子がうかがえる。
 一方、増税を機に禁煙を検討、もしくはその意向があった人については、喫煙本数が「減った」と回答した人は徐々に増加の傾向にある。禁煙しようと試みたものの禁煙できず、本数を減らして喫煙を復活していることが考えられる。
■3ヵ月で禁煙はあきらめた? 今後の禁煙意向に変化はあるか。
 各調査時点での喫煙者に今後の喫煙意向を聞いたところ、増税後3ヵ月間でたばこを「やめる」ことをあきらめている傾向にあるようだ。特に、9月末時点ですでに禁煙していた人、禁煙を検討していた人ではいずれも16.3ポイントも減少している。
 ただし、内容をより詳細に見てみると、9月末時点での喫煙者全体をみてみると、各調査時点で「今後やめる」「やめた」を選択した人は、増税後3ヵ月間で「今まで通りの本数を吸う」と、元に戻っているのに対し、9月末時点で「たばこを吸うのをやめる」と回答した禁煙意向者は、禁煙を継続できなかった後ろめたさからか、喫煙しつつも、今まで通りの本数は吸わずに「吸う本数を減らす」ことに転換していることがうかがえる。
 愛煙家にとっては、増税されても本数を減らすなど工夫して継続してしまうようだ。

調査結果

グラフ付きの調査結果・レポートは以下URLからご覧いただけます。
http://research.rakuten.co.jp/report/20110124/    

【調査概要】
①増税前調査  
調査エリア  :全国
調査対象者  :20歳から69歳の男女
回収サンプル数:5,000サンプル
調査期間   :2010年9月28日 - 9月29日
②増税後1ヵ月調査  
調査エリア  :全国
調査対象者  :2010年9月末に実施した増税前調査事前での喫煙者1,064名、および、同調査に
        て「10月1日の増税をきっかけに喫煙を中止した」と回答した46名をあわせた
        1,110名
回収サンプル数:914サンプル
調査期間   :2010年11月1日 - 11月5日
③増税後2ヵ月調査
調査エリア  :全国
調査対象者  :2010年9月末に実施した増税前調査事前での喫煙者1,064名、および、同調査に
        て「10月1日の増税をきっかけに喫煙を中止した」と回答した46名をあわせた
        1,110名
回収サンプル数:914サンプル
調査期間   :2010年12月1日 - 12月1日
④増税後3ヵ月調査
調査エリア  :全国
調査対象者  :2010年9月末に実施した増税前調査事前での喫煙者1,064名、および、同調査に
        て「10月1日の増税をきっかけに喫煙を中止した」と回答した46名をあわせた
        1,110名
回収サンプル数:914サンプル
調査期間   :2011年1月1日 - 1月7日

調査実施機関 :いずれも楽天リサーチ株式会社

以上

このページの先頭へ