トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年12月27日
  • 楽天リサーチ株式会社

楽天リサーチ、「年末年始のお取り寄せ」に関する調査を発表

- おせち料理もネットで!年末年始は食卓を
豪華に彩る食材のお取り寄せが人気 -

  楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、年末年始のお取り寄せに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、12月13日から12月14日にかけて楽天リサーチ登録モニター(約201万人)の中から、全国の20-69歳の男女計1,000人を対象に行いました。

調査結果概要

■年末年始は“「自宅」で「家族」と伝統的な年末年始の行事を行う”が主流

 今年の年末年始を主にどこで過ごすかをたずねたところ、「自宅で過ごす」が69.6%で断トツトップ、続いて「実家(親、義親が住んでいるところ)で過ごす」が18.9%という結果となった。年末年始を一緒に過ごす相手はやはり「家族で過ごす」(82.8%)という回答がトップとなった。
また、年末年始に行う行事のトップ3としては「年越しそばを食べる」(69.6%)、「お雑煮を食べる」(65.4%)、「大掃除をする」(63.5%)という結果となった。依然、年末年始には日本の伝統的な行事を行っている方が大半を占めるようだ。

■おせち料理は「主に手作りで用意し、一部をスーパーマーケットで購入」

 年末年始に行う行事で「おせち料理を食べる」と回答した方に、おせち料理をどのように用意するかをたずねたところ、「主に手作りで用意し、一部を購入する」がトップで37.5%だった。続いて「主に購入し、一部を手作りで用意する」が37.0%という結果となった。購入先については「スーパーマーケットで購入する」(67.7%)が断トツ。一方で、「インターネット通販で購入する」との回答も13.3%という結果となり、インターネットでのお取り寄せが話題となる今、おせち料理もインターネットで購入する方が増えると予想される。

■おせち料理以外のお取り寄せ商品は「魚介類・魚介加工品」など、年末年始の食卓を豪華に飾る食材が人気。

 今年の年末年始に「おせち料理以外の食料品」のお取り寄せをする予定については、「お取り寄せをする予定」の方は17.5%という結果となった。また、購入品に関しては「魚介類・魚介加工品」が66.5%、続いて「食肉類・食肉加工品」(36.1%)と、家族や親戚等が集まる年末年始の食卓を華やかに飾る食材に人気が集まる結果となっている。
 また、商品購入を決めるにあたって参考にする情報は「口コミサイトやブログなどのインターネット上の情報」(63.2%)であり、購入方法も「インターネット」が突出する結果となった。

調査結果

グラフ付きの調査結果・レポートは以下URLからご覧いただけます。
http://research.rakuten.co.jp/report/20101227/

【調査概要】
調査エリア  :全国
調査対象者  :20-69歳男女
回収サンプル数:1,000サンプル(性年代均等割付 各セル100サンプル)
調査期間   :2010年12月13日-12月14日
調査実施機関 :楽天リサーチ株式会社

以 上

このページの先頭へ