トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年11月1日
  • 楽天株式会社

楽天、「Infoseek マルチ辞書」にkotobank を採用

- 収録データ数を大幅に増加し、検索機能を強化 -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営する総合インターネットポータルサイト「インフォシーク」内のサービスである「Infoseek マルチ辞書」(URL:http://dictionary.infoseek.ne.jp/)は、2010年11月1日より、株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 耿太郎)と株式会社ECナビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)が運営するkotobankのOEM供給を受け、「Infoseek マルチ辞書」の検索機能を強化いたします。

  これにより、「Infoseek マルチ辞書」の収録データ数は大幅に増加し、ユーザーはkotobankの信頼性の高い豊富な辞書・事典から検索を行うことができるようになり、利便性が向上します。

  kotobankは、2009年4月にサービスが開始され、「デジタル版日本人名大辞典+Plus」(講談社)や、「デジタル大辞泉」(小学館)、「知恵蔵2010」(朝日新聞出版)など膨大なデータを検索、閲覧できる無料事典サイトです。百科事典から、人名辞典、国語・英和・和英辞典、現代用語辞典や専門用語集といった内容まで幅広く網羅しており、情報は随時更新、追加されています。

  今後とも、「インフォシーク」は、ユーザーが利用しやすいサービスの提供に努め、インターネットポータルサイトとして利便性の向上を目指してまいります。

このページの先頭へ