トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年10月28日
  • 楽天株式会社

「楽天世界遺産劇場」、
古都京都における最古の神社“上賀茂神社”にて開催

- 若年および中間世代への世界遺産保護の周知を目的に支援 -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、支援する日本の文化遺産の保全と活用を提唱するアートプロジェクト「楽天世界遺産劇場」を、全国の神社において、「伊勢神宮」に次ぐ社格となる「上賀茂神社」にて11月26日から2日間にわたり開催することとなり、10月30日より同プロジェクトのチケットを「楽天チケット」にて販売することとなりましたのでお知らせいたします。

  「上賀茂神社」は、「下賀茂神社」と並ぶ京都最古の神社です。京都三大祭りの一つ「葵祭(あおいまつり)」が行われる神社として知られ、この祭で見られる「京都御所」から「上賀茂神社」に向けて行列する平安貴族の装いをした約500名による王朝絵巻さながらの風景は、『源氏物語』『今昔物語』『徒然草』など多くの書物でも登場するほど歴史が深いものです。また競馬の発祥とも言われる「賀茂競馬(かもくらべうま)」が執り行われるところとしても有名です。この儀式は、一の鳥居から二の鳥居に広がる馬場にて実施され、天下太平五穀豊穣を祈願して競い合う勇壮な姿は壮観で、京都市登録無形民俗文化財に登録されています。

  「楽天世界遺産劇場」は、この由緒ある「上賀茂神社」の持つ歴史的価値を、より一層幅広い世代に伝えようと、紅葉の時期を選び、地元立命館大學出身で若年層に人気の高い『倉木麻衣』と、中間層に人気が高く、今年デビュー25周年を迎える『石井竜也』の出演にてパーフォーマンスを展開します。今回の劇場空間は、神事「賀茂競馬」が行われる馬場をコンサート会場に設定し、時代空間を超えたプレミアム感の高い公演をお届けいたします。

  楽天は、CSR活動( http://corp.rakuten.co.jp/csr/)の一環として、「知ってほしい日本の文化遺産 きっと好きになる。もっと大切にしたくなる。」をコンセプトに「楽天世界遺産劇場」を支援しており、今年は奈良県「飛鳥石舞台」、栃木県「日光の社寺」にて同プロジェクトは展開されました。このプロジェクトにより、日本各地の人々が日本古代から受け継がれた「有形」「無形」の文化遺産を地域環境も含め保全し活用するための契機となり、文化遺産を資源にその地域における個性と誇りを創造していく一助になることを期待しております。

「楽天世界遺産劇場 上賀茂神社」概要

◎チケット販売開始日:2010年10月30日(土)10:00--
◎URL: http://ticket.rakuten.co.jp/
【主  催】世界遺産劇場実行委員会(※) 他

◆日時:11月26日(金) 倉木麻衣「世界遺産プレミアムライブ」
        開場 18:15 開演 19:00(予定)
        11月27日(土)  石井竜也 
        「TATUYA ISHII SPIRITUAL CONCERT 2010森羅万象」
        開場 18:15 開演 19:00(予定)

◆会場:京都・上賀茂神社(正式名称 賀茂別雷神社)

◎楽天世界遺産劇場はこちらをご覧ください⇒( http://corp.rakuten.co.jp/csr/culture/ )

(※)世界遺産劇場実行委員会

世界遺産劇場実行委員会は、その趣旨に賛同する関係各社が主催となる組織を編成し、それぞれの組織ならびに専門家等を交えて構成し事業の開催にあたっています。実行委員会は、日本の文化遺産の重要性を唱える以下の主なメンバーで構成しており、行政、企業、民間団体等、プロジェクトに賛同をいただく多くの皆様のご協力をもって 推進しております。

                                                                                                                         (敬称略)

理事長       中西 進   万葉文化館館長・国文学者
事務局長・理事       有川 雄二郎 株式会社エス・エー・ピー  プロデューサー
理事        浅葉 克己  アートディレクター
理事        松永 真理  評論家
理事        川村 耕太郎 元東京商工会議所常務理事

このページの先頭へ