トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年10月21日
  • 楽天リサーチ株式会社

楽天リサーチ、
「インターネットバンキングに関する調査」を発表

- ネット専業銀行の最大の利点は
「24時間いつでも利用できる」こと -

  楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、インターネットバンキングに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、9月17日から19日まで、楽天リサーチ登録モニター(約198万人)の中から、全国の20-69歳の男女計1,000人を対象に行いました。

調査結果概要

【総括】
  今回の調査で、インターネットバンキング利用者は、「24時間いつでも利用できる」(87.9%)ことを最大の利点として、「残高・出入金明細などの預金口座の情報照会」や「他口座への振込・振替」を中心に利用している結果となった。「24時間いつでも利用できる」インターネットバンキングを利用し、時間を有効に活用したいというニーズがうかがえる。

■インターネットバンキングの利用経験者は67.0%

  インターネットバンキングの利用経験者は67.0%で、利用したことがない人の33.0%の倍以上だっ た。性年代別で見ると、30代男性での利用率が特に高いことがわかる(89.0%)。女性では40代の利用率が高い(66.0%)。

■ネット専業銀行の口座開設理由、1位は「24時間いつでも利用できる」から

  ネット専業銀行の口座保有者が口座を持つ理由は、いずれの銀行でも「24時間いつでも利用できる」という回答が顕著に多かった。ほかに、「インターネットショッピングやオークションの決済サービスとして利用しやすい」「口座維持手数料が安い」「口座開設が簡単」などの回答が多いのが目立つ。

■ネットバンキングの利用頻度、1位は「月に数回」

  ネットバンキングの利用頻度として最も多かったのは、「月に数回」で46.6%だった。以下、「年に数回程度」(27.9%)、「週に数回」(12.8%)と続く。「最近1年間は利用していない」という回答も6.4%あった。

■利用しているネットバンキングのサービス、1位は「残高・入出金明細などの預金口座の情報照会」

  利用しているネットバンキングのサービスは「残高・入出金明細などの預金口座の情報照会」という回答が75.5%、「他口座への振込・振替」が67.2%、「インターネットショッピングやオークションの決済サービス」が48.8%などとなった。
  性年代別で見ると、「残高・入出金明細などの預金口座の情報照会」は、特に20代女性で多い(85.7%)。また、「他口座への振込・振替」は30代から60代の男性、50、60代の女性で70%を上回っている。一方、「インターネットショッピングやオークションの決済サービス」は、50代男性、40代女性での回答が多い(それぞれ54.9%、53.0%)。

■ネットバンキングの長所だと思う点、1位は「24時間いつでも利用できる」

  ネットバンキングの長所について、突出して多かったのは、「24時間いつでも利用できる」で87.9%。「利用手数料が安い」(45.8%)、「インターネットショッピングやオークションの決済サービスとして利用しやすい」(39.1%)、「預金金利が高い」(21.3%)がそれに続いている。

■ネットバンキングを利用しない理由、1位は「セキュリティ対応が不安」

  ネットバンキングを利用しない理由は、「セキュリティ対応が不安」(46.7%)、「操作がわかりにくい」(30.3%)、「口座開設が面倒」(28.2%)がトップ3の回答となった。また、「システム障害が不安」(21.8%)、「ID・パスワードの管理が面倒」(20.3%)など、インターネットならではの理由も目立った。
「セキュリティ対応が不安」という回答は、男女とも30代に特に多い(それぞれ63.6%、65.7%)。また、「操作がわかりにくい」は50、60代女性(ともに41.5%)で、「口座開設が面倒」は30代男性(54.5%)で特に目立っている。

■ネット専業銀行で今後利用したいサービス、1位は「公共料金引き落とし」

  ネット専業銀行で提供されれば利用したいサービスについて、目立って多かったのは「公共料金引き落とし」で21.0%だった。以下、「各種ローン」(6.7%)、「実店舗(相談窓口など)」(6.5%)、「金融商品仲介」(6.1%)などなっている。一方、「特にない」という回答も61.9%に上っており、現在のネットバンキングのサービス内容に対する不足感はそれほど感じていないようだ。


調査結果

グラフ付きの調査結果・レポートは以下URLからご覧いただけます。
http://research.rakuten.co.jp/report/20101021/

【調査概要】
調査エリア  :全国
調査対象者  :20-69歳男女
回収サンプル数:1,000サンプル(性年代均等割付 各セル100サンプル)
調査期間   :2010年9月17日-19日
調査実施機関 :楽天リサーチ株式会社

◆◆◆関連サイト◆◆◆

■楽天マネーサービス

URL→http://service.money.rakuten.co.jp/top/index.html
  楽天が提供する金融サービスをワンストップでご紹介。また、楽天カード、楽天証券、楽天銀行ほか、多数の金融機関の口座情報が楽天会員IDとパスワードだけで一覧表示できる「口座管理サービス」も提供中。

 

以 上

このページの先頭へ