トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年9月30日
  • 楽天株式会社

楽天市場、クーポンサービス
「Rakupon(ラ・クーポン)」の運用を開始

- 「楽天スーパーポイント」と並ぶ、ユーザー向けマーケティングツール -

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」において、本日30日よりクーポンサービス「Rakupon(ラ・クーポン)」の運用を開始しましたので、お知らせいたします。同時に、本日より楽天市場トップページにおいて「Rakupon」コーナーを新設いたしました。

  「Rakupon」は、楽天が開発したクーポンの発行・管理プラットフォームを活用したクーポンサービスです。楽天市場ではまず、楽天市場の出店店舗が発行するクーポンの提供から開始いたします。
  ユーザーがクーポンごとに発行されるURLをクリックするだけで、クーポンを取得できることが特徴です。また、利用時には、買い物カゴ内に自動的に表示されるクーポン利用の有無を選択するだけで割引が適応されます。さらに、ユーザーが取得した「Rakupon」の一覧を表示する「myクーポン」ページを設け、利用可能なクーポンを簡単に確認できるようにするなど、ユーザーが容易に利用できるよう、利便性の高いクーポンサービスとなっています。
  クーポンの種類は、「定額値引き」、「定率値引き」、「送料無料」や、プラチナ会員限定など、会員ランクに応じたクーポンを用意しています。
  楽天市場では、今後、既存のユーザーに対して、会員情報などをもとに「Rakupon」を配布し、満足度の向上につなげてまいります。一方、新規ユーザーや保有するポイント数が少ないライトユーザーに対しては、初回の購入から割引価格で商品を購入できるクーポンを提供することで、「楽天市場」の利用促進を図り、それぞれのユーザー層における流通の拡大を図ってまいります。
  今後は、楽天市場における「Rakupon」の運用に続き、楽天トラベルなど、その他の各サービスにも順次展開してまいります。

「Rakupon(ラ・クーポン)」の特徴

◆取得方法
クーポンごとに発行されるURLをクリック(myクーポンで管理)

◆クーポンの種類
・割引種別
 「定額値引き」、「定率値引き」、「送料無料」
・その他
  プラチナ会員など、会員ランクに応じた限定クーポンの発行

◆利用資格
  楽天会員であること

◆有効期間
  最長3ヶ月間(※店舗によって異なります)

 

 

以上

このページの先頭へ