トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年6月15日
  • 楽天トラベル株式会社

大阪-広島線 高速路線バス
「サザンクロス号」の取り扱いを開始

- 地方路線の一層の拡大を更に目指す -

  国内最大級のインターネット総合旅行サイト「楽天トラベル」を運営する、楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武 公士、以下 楽天トラベル)は、「高速バス予約サービスにおいて、南海バス株式会社(本社:大阪府堺市、取締役社長:東 眞也、以下 南海バス)の高速路線バス「サザンクロス号」大阪-広島線の取り扱いを本日6月15日から開始しましたので、お知らせいたします。

  楽天トラベルでは、2005年11月から、大阪-広島間の「高速ツアーバス」の取り扱いを開始しており、同区間の「高速路線バス」の取り扱いは初めてです。
  この「サザンクロス号」は、大阪(なんば、湊町、あべの橋)-広島(中筋駅、不動院、広島バスセンター、広島駅)間を運行する高速路線バスです。対象路線は、夜行便が1日1往復、昼行便も1日1往復で、ユーザーにとっては、「楽天トラベル」を通じて、自分の条件に合った時間帯や価格、車両タイプを比較しながら予約することができます。また、高速路線バスは、高速ツアーバスと異なり停留所が常設されていることから、ユーザーは安心感を持って乗車できるなどの利点があります。
  今回の予約開始を記念し、本日から7月15日までの1ヵ月間(月-木曜日限定)、通常なら予約金額の1%付与される楽天スーパーポイントを5%付与するキャンペーンを実施します。

  楽天トラベルでは従来まで新興業態にあたる「高速ツアーバス」を中心に取り扱ってきました。2009年11月より、既存業態の「高速路線バス」の取り扱いを開始しており、今回で6社目となり、近畿地方のバス会社としては初めてとなります。

  今後も「高速ツアーバス」、「高速路線バス」双方の地方路線の取り扱い数の拡大を図り、ユーザーにとって利便性の高いサービスを提供してまいります。

「サザンクロス号」商品概要

◆名称:「サザンクロス号」

◆車両タイプ:3列独立シート・トイレ付き車両

◆予約・販売開始日:2010年6月15日(6月21日乗車分より取り扱い)

◆運行区間・時刻:
<昼行便>
下り 湊町BT8:35発 南海なんば高速BT8:55発
→広島BC13:55着 広島駅14:10着
上り 広島駅14:45発 広島BC15:00発
→湊町BT19:48着 南海なんば高速BT20:00着
<夜行便>
下り あべの橋BS23:10発 湊町BT23:30発 南海なんば高速BT23:50発
→広島BC6:10着 広島駅6:25着
上り 広島駅22:45発 広島BC23:00発
→湊町BT4:58着 南海なんば高速BT5:10着 あべの橋BS5:30着
※BT:バスターミナル  BC:バスセンター  BS:バスステーション

◆運賃:<昼行便>5,000円 <夜行便>5,700円
※オフピーク(ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始等の繁忙期間を除く月-木曜)はいずれも
500円引き

◆運行会社:南海バス株式会社 

◆期間限定キャンペーン
・対象期間:2010年6月21日から7月15日(平日の月曜日から木曜日)
・内容:期間中は楽天スーパーポイントが5%付与(通常1%)

※ご参考
◆「高速路線バス」とは:
「高速バス」のうち、国土交通省から運賃や運行ダイヤなどについて許可を得て、主に既存の路線バス会社が営業・運行するもの。法的には「一般乗合旅客自動車運送事業(路線バス)」。

◆「高速ツアーバス」とは:
高速道路を経由して都市間輸送を行なう「高速バス」のうち、旅行会社が企画・募集(販売)し、貸切バス会社に運行を委託する形を取るもの。法的には「募集型企画旅行」形式。

 

以上

このページの先頭へ